とにかく暖かい!! 冷え性の方にイチオシの温活グッズはこちら 👉

【英語】長文読解の力を伸ばすコツ【英文解釈が命】


「長文読解が苦手なんだけど、どうすればいいですか?」

こんな悩みを持ってる生徒って、結構多いと思います。

高校で英語を教えていると、生徒のさまざまなニーズに応えないといけません。

そこで今回は、長文読解が苦手という方に向けて、記事を書きたいと思います。

こんな悩みを持っている方へ
  • 長文読解が苦手な人
  • 英語力を伸ばしたい人
  • 英語偏差値60以上を目指したい人
  • 英検準1級 / TOEIC 700 以上を目指したい人

では、解説していきます。

本記事の内容
  1. 長文読解がどんどん伸びる勉強手順
  2. 英文解釈を伸ばすオススメ参考書【厳選3冊】
  3. 英文解釈後はひたすら多読
  4. 勉強法で悩んでいる方はコチラ

長文読解がどんどん伸びる勉強手順

まず、英語をひたすら勉強しているのに、長文読解がなかなかできない理由を解説します。

結論から申しますと、次の2点が原因です。

  1. 英文解釈を飛ばしている
  2. 単語・文法のインプットがたりない

英語が伸びない人と、伸びる人の違いは勉強手順にあります。

伸びない人😱

① 英単語・熟語
② 英文法
③ 長文読解

伸びる人🚀

① 英単語・熟語
② 英文法
③ 英文解釈
④ 長文読解

長文読解でつまずく人の多くは、「英文解釈」の訓練を飛ばしている方がほとんどです

ちなみに「英文解釈」とは、英文を正確に理解することです。

たとえば、こちらの簡単な英文を日本語訳にできますか?

英文
  1. The girl called Miki visited John.
  2. She wants somebody to love her.

見てわかるように、難しい単語は使われていません。

ですが、これが日本語訳にできない方は
「単語の意味はわかるけど、日本語にできない…」
って感じですよね。

正解はこちらです↓

日本語訳
  1. ミキと呼ばれるその女の子はジョンのもとへ訪れた。
  2. 彼女は誰かに彼女のことを愛して欲しい(と思っている)。

英文解釈がイノチ!

ぶっちゃけ、英文解釈力があれば、単語力がそんなになくてもセンター入試で7割程度は取れますし、英検準1級/TOEIC700点以上を取ることも可能です。

ですので、「英語力を伸ばしたい」という方は、まずは英文を正確に読む訓練をたくさん積んでください。

✔︎ ポイント

「英単語・熟語」→「文法」→ 「英文解釈」
この順番で訓練を積むすべし!

なお、先ほどの英文にある単語の意味がわからない方は、勉強量が圧倒的にたりていません。

どうしても単語レベルでつまずくという方は、まずは「単語・熟語」「文法」の勉強をオススメします。

次の記事に飛んでください。

英文解釈を伸ばすオススメ参考書【厳選3冊】

高校で受験生に対して英語を教えるため、今までに50~60冊以上の文法書を読みあさりました。

その中で見つけた、英文解釈の力を伸ばすために最適な参考書を3冊だけ紹介します。

【初級】大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本

大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本

こんな方にオススメ
  • 偏差値50以上を目指したい
  • 文法復習と英文解釈を同時に勉強したい
本書の特徴
  • 文法の復習がまとめてできる
  • 覚えるべき内容が明確
  • 発展問題も充実している

タイトルに「英文法」と載っている通り、英文法を復習しながら英文解釈の訓練ができます。

本書を手にとってみればわかりますが…

レイアウトがめっちゃキレイです!!
そして英文法をわかりやすく分類してくれています!!

今までバラバラな知識として覚えていた英文法も、これを使えば頭の中を整理することができます。

英語の勉強を始めたばかりの人にオススメです。

【中級】英文読解入門 基本はここだ! ― 代々木ゼミ方式(改訂版)

英文読解入門 基本はここだ! ― 代々木ゼミ方式(改訂版)

こんな方にオススメ
  • 偏差値60以上を目指したい
  • 複雑な文を読めるようになりたい

こちらの参考書ですが…

良い点
  • 基礎から応用までを解説
  • 英文読解のためのコツがわかるようになる
悪い点
  • レイアウトが壊滅的
  • 解説が長い
  • たまに日本語がおかしい

まぁ賛否両論あるのですが…これに代わる参考書はありません。

実際、難関大学を突破している方の多くは、こちらの参考書を使用しています。私も愛用しています。

演習しながら理解していく、というよりは読んで理解を深めていく参考書になります。

「読むだけだとちょっと抵抗がある…」という人には向かないかもしれませんね。

ある程度英語の学習が進んでいる人にオススメです。

【上級】大学入試 世界一わかりやすい 英文読解の特別講座

大学入試 世界一わかりやすい 英文読解の特別講座

こんな方にオススメ
  • 難関大学突破を目指したい
  • 大学入試で出る複雑な文を読めるようになりたい

表紙のイラストのおかげで、なかなか手に取ることを遠慮してしまいがちですが、内容に関しては文句なしです

本書の特徴
  • 難関大学の過去問から英文を抜粋
  • 難しい英文の解き方を詳しく解説
  • 豆知識が充実

表紙で「偏差値が10上がる!」とうたっていますが、実際それくらい上がります

というのも、この1冊から複雑な英文を読むための考え方・コツをたくさん学ぶことができるからです。

また、本書の問題を解いていくと、難しい英文を目の前にしてもたじろぐことがなくなっていきます。

当然ながら、基礎力(単語力・文法力)がない方には向きません。

本書を使うタイミングですが、単語・文法のインプットが問題ないと言えるようになったときです。

英文解釈後はひたすら多読

英文解釈のトレーニングが一通り終わったら、その後はひたすら多読あるのみです

たくさん長文を読んで、内容の理解ができているかを確認してください。

この段階までくると、驚くほど長文が読めていることに気がつくと思います。

今まで長文読解が苦でしかなかったのが、いつのまにか楽しく読めるようになっているはずです。

最強の勉強手順

① 単語・熟語を覚える
② 文法を覚える
③ 英文解釈の訓練を積む
④ 長文にたくさんチャレンジする

勉強法で悩んでいる方はコチラ

英語教師として、生徒にオススメしている最強の勉強手順は先述の通りで…

「英単語・熟語」→「文法」→「英文解釈」→「長文読解」

この順番です。これ以上に最適な勉強手順はないと思っています

「でも、各分野をどのように勉強すればいいの?」 と思っている方もいるかもしれません。

そういう方は、ぜひ 「大学入試 世界一わかりやすい英語の勉強法」を購入してください。

ここに、英語学習のカギが全て書かれています。私が述べている最強勉強手順は、ここで紹介されている勉強法から参考にしています。

一旦勉強をやめてでも、読む価値がある本です。価格は1300円(税別)なので、お小遣い少し削れば買えます。

明日にでも書店にいき、勉強法の極意をゲットしましょう。

WRITTEN BY

Follow

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです