[2020年版] Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!


Amazonの有料サービス「Amazon prime」、最高すぎて、私は何年も利用しています。

何が最高なのかは後でじっくり解説しますが、1ヶ月410円(学生は205円)でこんなに出来るのか!!って感じです。安すぎです。

この記事では、Amazon プライムで何が出来るのかをじっくり解説します。そして学生は割引が効くので、もっと破格になりますよってことを伝えたいと思います。

Amazon Prime は月額410円。大学生・専門学生は半額の205円で最高にお得!!

サービスを紹介する前にまず値段について。値段って大事ですもんね。

Amazon Primeは年会費4900円(税込)となります。一年間で4900円なので、4900÷12ヶ月で1ヶ月410円です。

これだけでもめちゃくちゃ安いんですが、学生の場合、amazon prime studentに入会することができ、なんと年会費が半額の年間2450円!!

1ヶ月あたり205円です!破格ですよね🤣

amazon prime sutdentは基本的にamazon primeの学割版と思っていただければOKです。名称は違いますが、サービスの内容はほぼ同じだと思ってください。

prime studentの場合、無料体験期間も超長いんです。

Amazon Primeprime student
(学割版)
年会費
4900円
年会費
2450円
1ヶ月当たり410円1ヶ月当たり205円
1ヶ月の無料体験6ヶ月の無料体験

年会費プランに加えて月間プランも追加

1年単位の支払いに「ウッ」と感じてしまう方のために月間プランも追加されました。

Amazon Primeprime student
(学割版)
年会費プランの場合
1ヶ月当たり410円
年会費プランの場合
1ヶ月当たり205円
月間プランの場合
1ヶ月500円
月間プランの場合
1ヶ月250円

Amazon primeは1ヶ月の無料体験、学生は半年間の無料体験があるので、まずは無料体験で試してみて、気に入れば年間会員で入会、気に入らなければ退会するのが良いと思います。

この後に詳しく解説しますが、学生の場合1ヶ月205円、つまりコンビニのアイスコーヒー1杯分の値段で映画も音楽も本・漫画も利用し放題になるなんて、控えめに言ってもヤバいです😇

prime studentは大学生や専門学生が対象。高校生は対象外

ここで1点、残念なお知らせですが、中学生・高校生はprime studentの対象外です。また、クレジットカードやデビットカードでの支払いが必要です。

prime studentの対象者
  • 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること
  • 対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)
  • Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
  • 会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはデビットカードでも可)を持っていることまたは携帯決済が可能なこと
  • Prime Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること
  • 未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

Amazon Primeのメリット①:映画やドラマ・アニメなど見放題のプライムビデオ

AmazonPrimeVideo

もうこれだけでAmazon primeを使う価値があります。

huluやNetflixのように対象の動画が見放題のサービスです。amazon primeは他者と比べても料金が安いです。

  • hulu : 月額 933円
  • Netflix : 月額 800円(ベーシックプラン)
  • prime student : 月額205円(年会費プラン)

huluやNetflixは動画を専門としているサービスなので、動画の数やオリジナルコンテンツのクオリティでは正直負けています。

しかし、お手軽に動画を楽しむ分にはprime videoは十分だと思います。海外ドラマからアニメ・映画まで幅広く取り扱っています。

最近の個人的オススメ

海外ドラマ:Heroes、ウォーキング・デッド
アニメ  : バクマン。
映画   : ビリギャル、シン・ゴジラ、ララランド
恋愛   : バチェラージャパン
お笑い系 :松本人志のオリジナル番組、過去のM1、内村さまぁ〜ず

配信される作品は時期ごとに結構変わりますのでご注意ください。

Fire TV Stickを使えばテレビでプライムビデオが簡単に見れる

fire tv stick

FireスティックというUSBのようなものをテレビに挿すことで、先ほどの映画・海外ドラマがすべて自宅のテレビで見ることができます。

Fireスティックに付いてくるリモコンをを操作し、テレビ画面上で見たい映画を選ぶだけなので、操作もめちゃくちゃ簡単です。

大きな画面で映画を見れるのは本当に快適です。アイスやポップコーン、コーラを自宅に常備したくなりますよ。

個人的プライムビデオ活用術

出張や海外旅行の時などの長距離移動の時が最高なんです!!

プライムビデオでは、スマホやタブレットに動画をダウンロードすることが可能なので、オフラインでも映画を見ることができます。

私は出かける前に気になる映画や海外ドラマを沢山ダウンロードしています。そうすることで、退屈な新幹線や飛行機の中でずっと映画を楽しむことができるんです😁

Amazon Primeのメリット②:100万曲以上が聴き放題 prime music

AmazonPrimeMusic

Apple music, spotify(有料版)、Youtube Musicは月々1000円くらいかかります。1/5の値段で音楽が聴き放題になるのがprime musicなんです🤣

  • Apple Music : 月額 980円(有料版)
  • spotify : 月額 980円(有料版)
  • Youtube music : 980~1280(一般プラン)
  • prime student : 月額205円(年会費プラン)

もちろん、Apple Musicやspotifyのような音楽配信サービスの方が取り扱っている楽曲数は多いです。とはいえ、prime musicも十分に曲が揃っているので、アリかなと思います。

個人的prime music活用術

このアーティストのこの曲が聴きたい!という使い方ではなく、何か作業用BGMを流したいなーと思った時に使っています。

誰かがいい感じのプレイリストを作って共有してくれているので、テキトーに選んでBGMとして活用しています。

音楽をスマホにダウンロードすることも可能なので、オフラインで利用することもできますよ!

正直、このアーティストのこの曲が聴きたい!という方はApple Musicが向いているかと思います。

Amazon Primeのメリット③:雑誌や漫画・小説など読み放題のprime reading

AmazonPrimeReading

小説や漫画・ビジネス書・雑誌などのKindle本(電子書籍)が読み放題というサービス!!漫画を一冊読んでしまえば、それだけで元を取ることができます

ビジネス書であれば一冊1500円とかしますから、お得すぎますよね。

こういう読み放題サービスって、あまり種類が揃っていないイメージだと思いますが、割と人気な本が沢山あります。

Amazon Primeのメリット④:Amazon Photos

AmazonPhotos

amazon prime…もう十分すぎるサービスですが、Amazon Photosもすごいです。

なんと、何枚でもクラウドに写真を保存できるんです!!。すごすぎませんか…

スマホの容量って殆ど写真に食われてしまうと思うんですけど、これを使えば心配無用です。スマホの空き容量を常に確保できます。

個人的アマゾンフォト活用術

私、旅行に行くとめちゃくちゃ写真撮るんです。海外旅行先なんて何百枚もとります。

データとして残ってるからいいやと思い、そのまま放置していたんですが、今では全ての写真をアマゾンフォトにアップロードしました。

データのバックアップとしても使えますし、自分が撮った写真を一括で管理できるので最高に便利です。

Amazon Primeのメリット⑤:お急ぎ便・お届け指定が使い放題で送料も無料

Amazonといえば、やっぱりネット通販がウリ。私は頻繁にAmazonで買い物しています。

欲しい商品があった場合、やっぱり早く手元に欲しいのでお急ぎ便やお届け日時指定便を使いたくなるのですが、送料が気になりますよね。

お急ぎ便もお届け日時指定便も500円くらいかかるので、正直辛い…

しかし、Amazon Primeに加入することで、プライムマークの付いている商品であれば、お急ぎ便・お届け指定が使い放題で送料も無料になります。

お急ぎ便一回で500円かかるので、1ヶ月に一回Amazonを利用すればそれだけで元を取ることができるんです😆

何度も言いますが、Amazon凄すぎです。

ただし、プライムマークが付いている商品だけが対象という点に注意が必要です。

学生限定(Prime Student限定)のメリット①:ソフトウェアを割引で購入可能

Amazonソフトウェア割引

これはamazon prime stundet、つまり学生限定の特典です。対象商品のソフトウェアを常に割引で購入することができます。

エクセルやワード、パワポが使えるMicrosoft Officeは当然ありますし、イラレやフォトショなどの画像・映像制作ソフトが詰まったAdobeのソフトウェアも割引購入可能です!!

大学生は課題のレポートを書くのにOfficeは必須なので、割引で買えるのは嬉しいポイント!

学生限定(Prime Student限定)のメリット②:本を買うと最大10%ポイント還元

学生時代って本の出費が痛いですよね。教科書や参考書から、漫画・雑誌などなど。教員採用試験に向けて勉強しようと思ったら、過去問とかも必要で。

amazon prime studentでは、本を3冊同時購入することで、最大10%分のポイントが還元されます。ポイントは次回のAmazonでの買い物で使うことができます。

本屋さんでも、本は基本的にセールにならないので、こういう割引は嬉しいですよね。Amazon太っ腹すぎます。

必ずクーポンコード「STUBOOK」を入力

クーポンコードの入力

学生の方は本の注文確定前にクーポンコード「STUBOOK」を入力することでポイント還元されます。このクーポンコードを入力し忘れると、ポイント還元されないので気をつけてください!

結論 Amazon Primeはかなりお得。学生なら超お得!!

タラタラとAmazon Primeの魅力について述べてきましたが、Amazon Primeの凄さは十分に伝わったかと思います。

Amazon Prime Studentのメリット
  1. 月額たったの205円(年間契約の場合)
  2. 半年間も無料体験が可能
  3. 映画、ドラマ、アニメ、全部見放題!「プライムビデオ」
  4. 800冊以上が読み放題の「Prime Reading」
  5. 100万曲以上が聞き放題「Prime Music(プライムミュージック)」
  6. 容量無制限!「プライムフォト」
  7. 送料、お急ぎ便、時間指定が全て無料
  8. OfficeやAdobeのソフトウェアが割引
  9. 本を買うと最大10%のポイント還元

これだけのメリットがありながら、月額たったの205円です(ジュース2本より安いです)。

社会人の私からすれば、学生への優遇具合にちょっと嫉妬します😇

しかも、半年間も無料体験を受けられるので、とりあえず半年試して見て、気に入らなかったら辞めればいいだけです。

私は学生の頃からAmazon Primeに加入していて、社会人になった今も継続して利用しています。

学割は使えなくなってしまいましたが、それでも月額400円程度で映画見放題というのは、かなりお得なサービスですし、とても満足しています😊

多くの方が利用している素敵なサービスなので、ぜひお試しください!!


人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow