【イギリス一人旅】最高な場所でした【見所満載】

つい先日、4泊5日でイギリスへ旅行に行ってきました。

教員の仕事は毎日忙しいので、なかなか海外旅行に行くチャンスがありませんが、それでもなんとか行けるもんだなと実感しました。

イギリス旅行が最高すぎたので、ぜひその内容を紹介させてください!

本記事の内容
  1. イングランド − ロンドン編
  2. スコットランド − エディンバラ編
  3. 旅行中の英会話はこれでバッチリ!
  4. 海外旅行をより楽しむなら

イングランド − ロンドン編

ロンドンには約3日間滞在しました。

そこで訪れた場所を紹介していきます。

① キングスクロス駅・9 3/4 番線

キングスクロス駅・9 3/4番線

ロンドンの中心駅であるキングスクロス駅に着いたら、まずはここを訪れないとですね。

9 3/4 番線は、映画『ハリーポッター』でも度々でてきました。

駅もそこまで大きくなく、この場所の前には長蛇の列があるはずなのですぐに見つかると思います。

ちなみに、写真を撮るまでに 1 時間は並びました。

② セント パンクラス ルネッサンス ロンドン ホテル

セント パンクラス ルネッサンス ロンドン ホテル

キングスクロス駅を出れば目の前にあるホテルです。

映画『ハリーポッターと秘密の部屋』でハリーとロンが車で空を飛ぶシーンにも映っていました場所です。

贅沢ながら、ロンドン滞在中はこのホテルで宿泊をしていました。

③ バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿

今でもエリザベル女王が暮らしている宮殿です。

タイミングも合えば、衛兵の交替式も見ることができます。

近くで衛兵隊を見て、彼らの迫力に圧倒されました!

④ ビックベン&国会議事堂

ビックベン 国会議事堂

ロンドンと言えば、やっぱりこの時計台ですよね!いつ見てもピーターパンを連想してしまいます。

「世界遺産」の1つにもなっている場所で、現在でも国会議事堂としての役割を果たしています。

一番生で見てみたかったのですが、工事中だったのが残念でした。。。

⑤ ウエストミンスター寺院

ウエストミンスター寺院

ロンドンが誇る「世界遺産」の1つです。ビックベンから歩いて3〜4分の場所にあります。

国王の戴冠式を執り行なってきている場所です。中には著名人の墓石や記念碑などがあります。

最近では、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングが行われたことで知られていますね。

ロンドンは見所満載!

上記で紹介した場所以外にも「ロンドン・アイ」「タワー・ブリッジ」「ロンドン塔」など、訪れた場所は数え切れません!どこも本当に素晴らしかったです!

ロンドン市内には見どころある場所が密集しています!

なので徒歩・路線バス・電車などを駆使すれば、1日でベストスポットを制覇できると思います。

ただし、建物の中まで入ってガッツリ堪能したいのであれば、1 日では絶対に足りませんので注意してください!

バス・電車を使う場合は「1 日乗車券」がオススメ

1日かけてロンドン市内を周るのであれば、「1日乗車券」の購入をオススメします。

1日乗車券があれば、路面バス・電車(地下鉄)が乗り放題です。

費用は 1 枚 £26 くらいです。

駅の改札付近にある「チケットサービスカウンター」(JR のみどりの窓口のような場所)で購入できます。

窓口で次のように言えば購入できます。

I would like to buy a ‘one day ticket’.
(アイ ウッド ライク トゥ バイ ア ワン ディ ティケット)
「訳:1日乗車券を買いたいです」

スコットランド − エディンバラ編

スコットランド − エディンバラ編

エディンバラは1泊の滞在でした。エディンバラの良さは、何と言っても「街並み」です!

エディンバラは、街全体が世界遺産として登録されていることで知られています。

どこを歩いていても、歴史ある雰囲気を感じられる場所です。

スコットランド − エディンバラ編

夜になると街中がこんな感じになります。ロマンチックですよね!

1日で訪れることができた場所を紹介します。

① ロッコ フォルテ バルモラル ホテル(時計台)

ロッコ フォルテ バルモラル ホテル(時計台)

エディンバラ駅を降りて目の前の場所にあります。

エディンバラの中心に堂々とそびえ立つ、歴史あるホテルです。

あの『ハリーポッター』シリーズの著者である J.K ローリング氏が、滞在しながら『死の秘宝』を書き上げた場所でも有名です。

② カールトン ヒル

カールトン ヒル

少し丘になっている場所でして、エディンバラの街並みを一望できます。

昼でも夜でも楽しめる場所です。

カールトン ヒル

この丘の逆側には、海辺に栄える街並みを一望できます。

③ エディンバラ城

エディンバラ城

エディンバラ旧市街にそびえ立つ城です。

城内からエディンバラの街を見下ろすこともできます。

映画『ハリーポッター』のホグワーツ城がモチーフになった場所です。

古都の雰囲気だけでも大満足!

「ホリールード宮殿」も訪れましたが、残念ながら中に入ることはできませんでした。

他にも見るべきところはたくさんあるので、1日ではゆっくりと見切れないと思います。

私の場合、街中をほとんど歩きっぱなしでした。建物に入る時間がありませんでしたが、エディンバラの歴史を感じることができてとても満足しています。

イギリスでレトリックな雰囲気を感じたければ、「エディンバラ」は絶対オススメです!

ロンドンからエディンバラへ行く方法

方法は2パターンです。

  1. ヒースロー空港 → 飛行機で「エディンバラ空港」へ
  2. キングスクロス駅  → 電車で「エディンバラ駅」へ

① ヒースロー空港 → 飛行機で「エディンバラ空港」へ

飛行機を使う場合、時間はだいたい 1 時間半くらいかかります。

費用は2万前後といったところです。

エディンバラ空港に到着後は、「TRAM(トラム)」という路面電車で市外に向かうことができます。チケット代はだいたい £ 5です。

ヒースロー空港 → 飛行機で「エディンバラ空港」へ

※TRAM(トラム)乗り場で撮影

他の手段としては「路面バス」「タクシー」があるようです。

② キングスクロス駅  → 電車で「エディンバラ駅 (Waverley)」へ

電車を使う場合、時間はだいたい 4 時間半はかかります。

費用は約 £72.5(1万円前後)です。

チケットはLondon North Eastern Railwayで購入できます。HP は英語のみですが、簡単に購入できますよ。

電車だと長旅になりますが、エディンバラ駅 (Waverley) は街のど真ん中にありますので、飛行機と違ってそこから移動する必要はありません。

キングスクロス駅 → 電車で「エディンバラ駅 (Waverley)」へ ※「バルモラルホテル」の脇に駅の入り口があります。

キングスクロス駅 → 電車で「エディンバラ駅 (Waverley)」へ ※ノースブリッジから撮影 ※下方に映るガラス張りの建物が「エディンバラ駅」 ※右方に映る建物が「バルモラルホテル」

旅行中の英会話はこれでバッチリ!

旅行で心配なのは、「会話が通じるか」ということでしょう。

ですが、事前にある程度勉強をしておけば問題なく旅行を楽しむことができます。

旅行の前に、事前に「瞬間英トレ(瞬間英作文トレーニング)」と「Real 英会話」を使って勉強しました。

「瞬間英トレ」「Real 英会話」を使って英会話の訓練すれば、日常会話に必要な英文がポンポンと出てくるようになります。

なお、英語を自力で伸ばしていきたいと考えている人は、こちらにその秘訣をまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

海外旅行をより楽しむなら

事前に現地のことについて知っておくといいと思います。

私は『地球の歩き方』や『るるぶ』を読んだり、映画『ハリーポッター』を全巻見直したりして、イギリスについて少しずつ勉強していきました。

しかし海外旅行を楽しむ一番のコツは、現地の人と交流することだと思います。

やっぱり、遠い土地で国籍の違う人と会話ができるのは安心しますし、日本で海外の人と交流するより何倍も楽しいです。

英語を話せない…👈勉強すると旅行がもっと楽しくなりますよ

英語は使わないと上手くなりません。

私の場合は「瞬間英トレ」「Real 英会話」で英会話の勉強(インプット)をして、毎日 ALT と一緒に仕事をすることで英会話の実践練習(アウトプット)をしていました。

しかし、日頃から英語を話す環境がない人は、アウトプットの練習をする場がなくて困っていることかと思います。

そのような方はオンライン英会話(例えばレアジョブなど)を活用しましょう。

一人旅の場合、自分で宿にチェックインして、バスの手配をして、レストランで注文したりと英語を使う機会が非常に多いので、最低限の英会話力はつけておきたいですね。

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです