スウェーデン人が語る、「フィーカ」が生活に欠かせない理由


今回はスウェーデン在住の Thuha さんに協力していただき、フィカ について記事を書いてもらいました 🎉

Why fika is such an important aspect of Swedish people’s lives なぜ「フィーカ」がスウェーデン人の生活に重要な一面なのか

If there is one thing you need to learn about Sweden, it is that we love fika. But what does fika even mean?

もしスウェーデンについて学ぶべきことが 1 つあるとすれば、それは私たちスウェーデン人が「フィーカ」を愛して止まないということです。

では、「フィーカ」とは一体どういう意味なのでしょうか?

It is an expression we use that sort of means “having a break”. It is when you sit down with your friends, family, or just by yourself, and enjoy a cup of coffee and something sweet with it. Fika is holy in Sweden and not a single day goes by without people having a fika.

「フィーカ」とは、私たちが「休憩する」という意味で使う表現です。

友達や家族と一緒に座って、または自分一人で座って、コーヒーと何か甘いものを一緒に楽しむひと時のことを言います。

「フィーカ」はスウェーデンでは神聖で、誰も「フィーカ」をしないという日は一日もありません。

The keys to having a successful fika 「フィーカ」の成功の鍵

fika

One thing I love about Stockholm is that there are so many cozy coffee places where you can sit down for hours chatting away with your friends. Unlike in the US, where I used to live, life moves in a slower pace here. When you sit down for a fika, you don’t hurry and drink your cup of coffee as fast as possible.

ストックホルムについて私が気に入っていることの 1 つは、友達と何時間も座ってお話しできる居心地の良いコーヒー店がたくさんあることです。

私が以前住んでいた米国とは違い、スウェーデンでの生活はゆっくりと流れています。

あなたが「フィーカ」のためにイスに座るときは、急いでコーヒーを飲みません。

The key here is to take a break, unwind, relax, and truly enjoy the conversation you’re having. The keys to having a successful fika lies in the fact that you’re truly there, in the moment, without any other distractions. The café itself also helps set the mood, so before you go for a fika, make sure to pick a good one.

ここでの鍵は、休憩を取り、ゆったりとリラックスして、心の底から会話を楽しむことです。

「フィーカ」をする際の成功の鍵は、何も気にしないで、今を本当に楽しむことにあります。

カフェ自体も雰囲気作りに一役を買っているので、「フィーカ」をする前は、必ず良いお店を選んでください。

Fika for… dating? 「フィーカ」で・・・デート?

fika

Fika doesn’t always have to be about meeting a friend. In fact, when Swedish people date, we usually ask people out for a fika. Why? Because it’s a great way to get to know each other and it’s not as “official” as going out for dinner.

「フィーカ」は、いつも友達との会合である必要はありません。

実際、スウェーデンの人々がデートをするとき、いつも相手に「フィーカ」を誘います。なぜでしょう?

「フィーカ」は、お互いを知るためには最適な方法で、かつ夕食に出かけるほど「公式」なものではないからです。

So when we want to get to know someone, we tend to ask them if they want to have fika with us. What better setting is there than sitting somewhere with your new love interest and chatting all afternoon? One fun fact about dating in Sweden is that men are quite shy so it’s usually the girls who takes the initiative here.

そのため、誰かと知り合いたいとき、相手に「フィーカ」を誘うことが多いです。

新しい恋の相手とどこかに腰かけ、午後の時間を丸々お話しすることに使う以上に、良い舞台はありますか?

スウェーデンでのデートについて面白い事実が 1 つありまして、それは男性はとても恥ずかしがり屋なので、いつもイニシアチブをとるのが女の子たちということです。

Growing up in a Swedish environment, I never thought this was strange. Until I moved abroad and everyone told me that it’s very rare that girls take the first step when they want to get to know someone.

スウェーデンの環境で育った私は、これがおかしいことだとは思ったことがありませんでした。

私が海外に引っ越して、みんなが「誰かと知りたいときに、女の子が最初の一歩を踏み出すことは非常に珍しいことだ」と私に言うまではね。

Finding a good place to have a fika 「フィーカ」をするのに適した場所を見つける

fika

Since there are so many good places to have a fika in Stockholm, it can feel a bit overwhelming at times to decide where to go. But as someone who’s lived here for a while, I have a few places that I frequently go to. My idea of a nice place to have a fika is a place that’s not too overly crowded - this is because you actually want to hear what your fika buddy is saying.

トックホルムには「フィーカ」するのに適した場所がたくさんあるので、どこに行くか決めるのに少し戸惑うかもしれません。

しかし、しばらくここに住んでいる者として、私は頻繁に行く場所がいくつかあります。

「フィーカ」の最適な場所は、あまり混雑していない場所だと思います。なぜなら、あなたは「相手」が何を言っているのかを(静かに)聞きたいと思うからです。

I also think it’s important that a place has good cinnamon buns because let’s face it: what would a Swedish café be without good cinnamon buns? This sweet pastry can be found in almost every super market in Sweden and it’s arguably one of the most beloved pastries here. Growing up, I remember the smell of freshly baked cinnamon buns coming out from the cafés and it immediately made me want to run into the shops and buy a few to bring home for our afternoon fika.

また、その場所に「シナモンロール」があることも重要だと思います。「シナモンロール」がないスウェーデンのカフェなど、想像ができません。

この甘いペストリー(シナモンロール)は、スウェーデンのほぼすべてのスーパーマーケットで見つけることができ、これは間違いなく自国で最も愛されているペストリーの 1 つです。

大人になっても、カフェから出る焼きたてのシナモンロールの匂いを覚えており、その匂いを嗅ぐとすぐにお店に駆け寄って、午後の「フィーカ」のために何個か買って帰りたいと思ってしまうのです。

_Other things that might help you find a good café is to look on social media. Most of the cafés that I’ve found have either been through friends or by looking at social media.

If it’s a beautiful location, you bet that it’ll be on Instagram!_ 良いカフェが見つかるかもしれない方法として、ソーシャルメディアで調べることが挙げられます。

私が見つけたカフェのほとんどは、友達が教えてくれたり、ソーシャルメディアを見たりしたものです。

もし美しい場所なら、インスタグラムに載っていることでしょう。

fika

How to host a great fika 素晴らしい「フィーカ」を開く方法

fika

You don’t always have to go outside in order to have fika. In fact, we love hosting fikas as well. When we invite people over, we make sure that we have everything out. When I say everything, I really mean everything - coffee, tea, juice, a few different buns, fruit, and other delicious things that you might think that your company would appreciate and like.

「フィーカ」をするのに、いつも外出する必要はありません。

実際、私たちは家で「フィーカ」をすることも好きです。

私たちが人々を招待するとき、私たちは「全て」を外に出します。

私がいう「全て」というのは、文字通りの意味です。コーヒー、紅茶、ジュース、いくつかの異なるパン、果物、そしてあなたの連れが好きかもしれない他のおいしいものなど。

Inviting people over for fika instead of going out to a café also makes it more personal and the company might not feel the pressure of having to leave after a few hours (as one might feel like when sitting in a café). Just put on some feel good music, invite a few friends over, make sure to brew some fresh coffee, have the pastries ready, and prepare for a nice fika hangout.

カフェに出かける代わりに、人々を「フィーカ」で家に招待することは、その会をより私的なものにし、お連れの方も数時間後には帰らないといけないというプレッシャーを感じないかもしれません(カフェに座っているときのように感じるもの)。

心地よい音楽を聴き、友達を数人招待し、新鮮なコーヒーを煎れ、ペストリーを用意し、素敵な「フィーカ」の場の準備をしてください。

So… Why is fika so important for us? では…なぜ「フィーカ」は私たちにとって重要なのでしょうか?

fika

As life gets more stressful and people are working in different workplaces, you really want to make sure that you take the time to see your loved ones. But the whole concept of fika is to slow down as well so if you’re having a stressful day, having a fika can be a nice way to cool down. Fika is so rooted in our culture that it’s always the first thing I tell others about who are not very familiar with the Swedish culture.

人生がよりストレスになり、人々がさまざまな職場で働いている時、あなたは愛する人に会うための時間がほしいと思うはずです。

しかし、「フィーカ」の主なコンセプトは「ゆっくり過ごすこと」でもあるので、ストレスの多い日を過ごしている場合、「フィーカ」のおかげでリラックスすることもできるのです。

「フィーカ」は私たちの文化に根ざしているので、スウェーデンの文化にあまり詳しくない人に対して、私がいつも最初に教えることが「フィーカ」についてです。

It’s something we grew up with, something that we learned to cherish, and to practice. Fika can take place at work, at home, or in a café, anytime of the day! The most important thing is that you sit down and take this moment for yourself. After living in a few different countries, fika is something that I always miss when I’m abroad.

「フィーカ」は、私たちが育ったものであり、大切にし、実践すると学んだものです。

「フィーカ」は、職場でも自宅でも、またはカフェでもいつでも開催できます。

最も重要なことは、座って自分のためにこの時を過ごすことなのです。

いくつかの異なる国に住んでみて、「フィーカ」は私が外国にいるときにいつも懐かしいと思うものです。

Even though it’s normal to ask someone to catch up over a cup of coffee, it’s never the same as when I’m at home in Sweden or hanging out with someone who’s also familiar with the fika concept. Fika allows me to take the time I need to enjoy some me-time, it allows me to catch up with colleagues or friends (or love interests!), and it makes me appreciate these moments much more.

So, what are you waiting for? It’s time for you to get out there and enjoy a fika!

誰かにコーヒーを飲みに誘うことは当然なことですが、スウェーデンにいるときや、「フィーカ」を知っている人と一緒にいるときとは決して同じではありません。

「フィーカ」のおかげで、私は自分に必要な時間を手にいれることができています。同僚や友人(もしくは恋の相手)とお話しする機会をくれます。そしてこれらの瞬間にもっと感謝させてくれます。

さあ、ぐずぐずしないで。「フィーカ」を楽しむ時ですよ!


人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow