前置詞inのイメージと使い方【例文あり】

今回は、前置詞の「in」について勉強していきましょう!

前置詞 in のイメージ

前置詞inのイメージ

in は 「容器の中」に入っているイメージです。

このイメージ通り、意味は 「〜の中」となります。しかし、さまざまな意味にまで派生しますので、イメージをしっかりと覚えておきましょう。

in

イメージ:「容器の中」
意味 :「〜の中」

では、ここから例文を交えて、それぞれの意味を確認していきましょう。

in を使った例文

「場所」の in

in の基本イメージは「容器の中」です。この「容器」は、次のように「場所」として使われることが多いです。

He is in my room.
彼は私の部屋の中にいます

部屋という「容器の中」にすっぽり収まっている感じですね。

「時間」の in

この「容器」のイメージは、「時間」にも当てはめることができます。

I haven’t seen him in 5 years.
彼とは 5 年間会っていません

5 年という時間の「容器」の中で彼とは会えていないと考えているので、in を使っています。「時間」の in は、次のように未来のできごとをあらわすこともできます。

I will be back in 10 minutes.
10 分後に戻ります

「〜後」となりますが、この場合は after で代用することができないので注意です。after はできごとの順番をあらわす前置詞です。「ランチというできごとの後に戻る」とは言えても「10 分というできごとの後に戻る」とは言えませんよね。

「着用」の in

洋服などの「容器」に体がすっぽりと収まる姿をイメージすれば、なぜ「着用」として使われるのかも簡単に理解できますね。

She is in red dress.
彼女は赤いドレスを着ています

「着用」の inのイメージ

赤いドレスの「容器」に入って、体が包まれているイメージです。

なお、ウィル・スミス主演の映画「Men In Black (黒服の男たち)」の in は、まさに「着用」の意味で使われていますね。

「着用」の inのイメージ

「手段」「素材」の in

コミュニケーション手段として言語を使いますが、これも大切な「容器」ですね。

They are talking in English.
彼らは英語で会話しています

言語を会話するための「素材」として使っていると考えることもできます。次の例はこの in の使い方の発展系です。

You should write in ink.
インクで書きなさい

with は「道具」を示しますが、in は「素材」に着目します。

「環境」「状態」の in

自分の置かれている「環境」や「状態」を、「容器」として考えることもできます。

He stood in the rain.
彼は雨の中でたたずんでいた

「環境」「状態」の inのイメージ

雨が降っている状態で彼が立っている姿をイメージできれば理解も簡単ですね。なお、雨の例の例と違い、目に見えない心理状態をあわらすときに使うこともできます。

I am in love with her.
彼女のことが好きです

恋という「容器」の中にどっぷりと浸かっているイメージですね。

「分野」「範囲」の in

「容器の中」のイメージを持つ in は、「分野」や「範囲」を限定する際に用いることもできます。

I am interested in economics.
私は経済学に興味があります

熟語表現である in this respect「この点に関して」で使われる in もこの使い方に似ています。in を使うことによって範囲を限定し、「他でもなくこの点」ということを強調しています。

「従事」「活動」の in

これまでの用法と変わりません。

He is in business.
彼は商売をしています

business の「容器」に入っている人であれば、仕事・商売に「従事」していると解釈できます。

She is in politics.
彼女は政治に関わっています

また、politics の「容器」にいる人であれば、政治関連で「活動」している人だと解釈できますね。

最後に、in を使った表現を紹介して終わります。

in を使った熟語・表現

  • in a hurry「急いで」
  • in action「活動をして」
  • in bed「寝ている」
  • in danger「危険である」
  • in fashion「流行っている」
  • in flames「炎に包まれている」
  • in life「生涯で」
  • in line「一列に並んで」
  • in my opinion「私の考えでは」
  • in one’s mind「考えている」
  • in order「順番に」
  • in public「公共の場で」
  • in sight「視界に入って」
  • in suit「スーツを着ている」
  • in the abstract「理論上、抽象的に」
  • in the future「将来」
  • in the way「邪魔になって」
  • in touch「連絡を取り合う」
  • in trouble「困っている」

主に副詞として使われる in

  • break in「無理やり侵入する」
  • bring in ~「〜を持ち込む」
  • call ~ in「〜を呼び入れる」
  • check ~ in「〜を預ける」
  • come in「入ってくる」
  • get in「乗る」
  • give in「屈する」
  • hand[turn] ~ in「〜を提出する」
  • move in「入居する」

【例文引用・参考】 ・ウィズダム英和辞典(第3版) ・ウィズダム和英辞典(第2版)

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです