前置詞 withのイメージと使い方【例文あり】


今回は、前置詞の「with」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 withのイメージ
  2. withを使った例文
  3. withを使った熟語・表現
  4. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 withのイメージ

前置詞 withのイメージ

withの基本イメージは 「一緒に」「もっている」です。

基本的な意味は 「〜と」になります。

with

イメージ:「一緒に」「もっている」
意  味:「〜と」

では、ここから例文を交えてそれぞれの意味を確認していきましょう。

withを使った例文

同伴・同居

withの基本イメージ通り、ある人・物などと「一緒」にあることを表します。

◉ 同伴・同居

前置詞withイメージ Please come with me.
と一緒に来てください

I live with my parents.
私は親と同居しています

所有・付随

「もっている」というイメージがあれば、次の例文も一発で理解ができますね。

◉ 所有

前置詞withイメージ Look at that woman with a long hair.
あの長い髪の女性を見てください

※長い髪をもっている→女性

◉ 付随

前置詞withイメージ There is a book with a red cover.
赤い表紙の本があります

※赤いカバーをもっている→本

道具・手段

「道具のwith」という言い方で有名な用法がありますが、これも基本イメージを理解していればOKです。

◉ 道具・手段

前置詞withイメージ I tried to eat sushi with chopsticks.
寿司を箸で食べようとしました

He likes to take a picture with his camera.
彼は自前のカメラで写真を撮ることが好きです

原因・比例

「原因」「比例」なんて言葉に惑わされず、基本イメージを思い出してください。

◉ 原因

前置詞withイメージ He jumped with joy.
彼は喜びで飛び上がりました

※喜びをもって→喜びが原因で

◉ 比例

前置詞withイメージ Confidence increases with experience.
経験に伴い自信は増します
※経験と一緒に→経験につれて

関連

「一緒に」いれば、なんらかの「関係」が生まれます。ここから「関連」の意味に広がります。

◉ 関連

前置詞withイメージ I have nothing to do with that.
それに関して私は何の関係もありません

What’s the matter with you?
どうかしたの?
※あなたに関して何が問題なの?

withを使った熟語・表現

パターンを覚えてしまえば、知らない表現でも意味をだいたい推測できるようになります。

動詞 + with + A

  • agree with A 「Aに賛成する」
  • argue with A 「Aについて反論する」
  • be with A 「Aと一緒にいる」
  • bear with A 「Aを我慢する」
  • begin with A 「Aから始まる」
  • break with A 「Aとの関わりを絶つ」
  • come with A 「Aと一緒に来る」
  • dance with A 「Aと一緒に踊る」
  • deal with A 「Aに対応する」
  • finish with A 「Aとの付き合いをやめる」
  • get with A 「Aに参加する、知り合う」
  • go with A 「Aと相性が合う、一緒に行く」
  • hold with A 「Aに賛成する」
  • lie with A 「(責任などが)Aにある」
  • live with A 「Aの家に住む」
  • meet with A 「Aに会う」
  • play with A 「Aと遊ぶ、もてあそぶ」
  • stick with A 「Aをやり続ける」
  • talk with A 「Aと話す」
  • write with A 「Aで書く」

動詞 + A + with + B

この語順では、意味が次の2パターンにわかれます。

❶「AにBを与える」<供給>
❷「AとBをくっつける」<関連>

❶ 供給
  • burden A with B 「AにBを負わせる」
  • endow A with B 「AにBを授ける」
  • face A with B 「AにBをつきつける」
  • feed A with B 「AにBを与える」
  • furnish A with B 「AにBを備え付ける」
  • hit A with B「AにBを言う」
  • lay A with B 「AをBで覆う」
  • pack A with B 「AにBを詰め込む」
  • provide A with B 「AにBを供給する」
❷ 関連
  • associate A with B 「AをBと結びつける」
  • blend A with B 「AをBを混ぜる」
  • combine A with B 「AをBと組み合わせる」
  • compare A with B 「AとBを比較する」
  • identify A with B 「AをBと同じものとして考える」

重要表現(大学入試必須)

  • catch up with A 「Aに追いつく」
  • be fed up with A 「Aにうんざりする」
  • find fault with A 「Aのあらを探す」
  • get along with A 「Aと仲良くする」
  • have something to do with A 「Aと関係がある」
  • keep faith with A 「Aとの約束を守る」
  • keep up with A 「Aと連絡を取り続ける」
  • put up with A 「Aを我慢する」
  • something wrong with A 「Aの何かがおかしい」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow