学級通信を英語で作るポイント【タイトル例あり】


こんにちは。

現在高校で担任をしてまして、週1で日本語&英語の学級通信を作成しています。

今回は「英語で学級通信を作るポイント」を紹介します。

◉こんな人に読んでほしい!
  • 学級通信を英語で作りたいと考えている人
  • タイトルを英語にしたい考えている人

後半は、英語の表記するタイトルの例を一覧でまとめています。「タイトルだけ英語にしたい!」という方は、後半を参考にしてください。

本記事の内容
  1. 英語で学級通信を作成する【ポイント解説】
  2. 英語でタイトルを表記する【例文一覧】

上級者向けですので、「まずは学級通信を作れるようになりたい!」と考えている人は、コチラを参考にしてください。

英語で学級通信を作成する【ポイント解説】

英語で学級通信を作る

さて、ここからは次の順番で解説していきます。

  1. 作成ポイント
  2. オススメ参考サイト
  3. 英語記事のネタ一覧【例文】
  4. 作成の目的は明確に!

❶ 作成ポイント

ポイントは、次のとおりです。

その① 記事・構成をパクる
その② 内容は作文っぽくてOK
その③ ネイティブに確認してもらう

ぶっちゃけ、英語で学級通信を作るのは、相当大変です。

なので、記事・構成はパクって、できるだけシンプルな内容で作成していきましょう。

❷ オススメ参考サイト

私は、主に次のサイトから記事・構成をパクっています。

記事をパクるときですが、海外大学の大学通信を参考にすることをオススメします。

レイアウト・コンテンツともに、盗めるものが豊富です。

Googleで…
〇〇 University Newsletter PDF
と検索すれば、さまざまな大学のニュースレターを閲覧することができます。

「BBC News」や「CNN News」といった、報道記事も参考になると思いますので、参考にしてみてはどうでしょう。

❸ 英語記事のネタ一覧【例文】

ここからは、記事を1から作るポイントです。

記事を客観的(新聞的)に書こうとすると、やっぱり難しいです。

なので内容は、「新聞っぽく」よりも「作文っぽく」で作りましょう。そして、「日本語」を考えてから「英語」に直しましょう。

◉ポイント

「新聞っぽく」<「作文っぽく」でOK
「日本語」➡︎「英語」の順番で書く

なお、「新聞的」と「作文的」の違いは、次のような感じです

◉新聞的内容◉
Ei-Ken Test is on January 24th (Fri). Applying for it in advance is mandatory to take the exam.
英語検定が1月24日(金)に行われます。テストを受けるには事前に申し込みをすることが必須です。

◉作文的内容◉
How was your winter break? I believe that you could refresh yourselves.
冬休みはどうでしたか?リフレッシュができたのではないでしょうか。

英文法的に言うと…

新聞的内容:「無生物主語」で書く
作文的内容:「I」,「You」などで書く

「I」,「You」などで書き始めた方が、圧倒的に簡単に書けるはずです。

私が書いた例文はコチラ

参考までに、私が書いてきたネタを少し紹介します。コピーしても全然OKです。

なお、順番は「日本語」➡︎「英語」で書いてます。

入学式

【Welcome to 〇〇 high school !】
Congratulations! We teachers have been looking forward to meeting you all! In this class, you will have lots of wonderful experiences. Your time at high school will fly by so fast, so we want you to enjoy and spend a lovely time here. Thank you.

【〇〇高校へようこそ!】
ご入学おめでとうございます!私たち教員一同、皆さんにお会いすることを心待ちにしておりました!このクラスでは、たくさん貴重な経験を得ることでしょう。高校生活はあっという間です!かけがえのない時間をこの学校で是非過ごして下さい。これからよろしくお願いします。

文化祭

【Our Bond】
How was the school cultural festival (CF)? This was the first time for you to experience this event. It seemed that everyone had a wonderful time with their friends. This class presented Enn-Nichi during this year’s CF. I think your ideas were perfect!! Every visitor enjoyed your games. So, well done!

【キズナ】
文化祭はどうでしたか?今回は初めてでしたが、友達と一緒に皆楽しむことができたのではないでしょうか。今年の文化祭では、このクラスは縁日を行いましたが、このアイデアはとても良かったと思います!来てくださった方々が喜んで帰っていってくれました。本当にお疲れ様!

体育祭

【Sports Festival】
It was such a great weather at that time; the sun was up and the sky was clear. I am glad that not only you but also your parents who came to watch really enjoyed Sports Festival. As for the jump rope, let’s jump over 20 times all together next year :)

【体育祭】
太陽に照らされ、青空が澄み渡り、天気に恵まれた1日となりました。皆さんだけでなく来ていただいた保護者の方も体育祭を楽しんでいただけ、嬉しく思います。長縄についてですが、来年は全員で20回以上は跳びたいですね ^_^

※この他にも、私が書いてきた記事・ネタについてはコチラで紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

書く内容に困ったら?

「英語のニュース」や「有名人のスピーチ・格言」などをコピペすればいいと思います。

毎回、全部を1から作成するのは大変ですからね。

❹ 作成の目的は明確に!

目的がなければ途中で挫折するだけなので、それなら初めから作らない方がいいかもです。

私の場合、次のような目的があります。

英語学級通信の目的
  • 生徒に少しでも多く英語に触れてもらう
  • 外国籍の生徒・保護者に向けて情報発信
  • 自分自身の英語力向上

英語の教師として、「やっぱり英語にもっと触れてもらいたい!」と言う理由で、英語学級通信を始めました。

また、私のクラスには、日本語が母語ではない生徒がいます。親の中にも、日本語を離せない人がいるため、日頃学校でどのようなことが行われているかを知ってもらうために日本語と英語を使って作っています。

やってみると、自分でも知らない発見がたくさんあったので、自身の英語のスキルアップにもつながっています。

最後はネイティブチェックを忘れずに

書き終えたら、最後は必ずネイティブにみてもらいましょうね。

どんなに英語が得意だとしても、やっぱり文法上のミスがどうしても出ます。

間違った英語で情報発信をしても、誰も得しません。

英語でタイトルを表記する【例文一覧】

英語で学級通信のタイトルを作る

学級通信の英語タイトルを、分類ごとにまとめてみました。

無テーマ

  • 〇〇 News 「〇〇ニュース」
  • Class News 「クラスニュース」
  • Class Letter 「学級通信」

スタート (低学年向け)

  • Beginning 「始まり」
  • Departure「出発・発車」
  • First Step 「第一歩」
  • Start 「始動・開始」
  • Sunrise 「日の出」

進歩(中・高学年)

  • Accel 「加速」
  • Advance 「前進」
  • Challenge 「挑戦」
  • Endeavor 「努力」
  • Step 「1歩」
  • Step by Step 「1歩ずつ」
  • Step Forward 「1歩前進」

物語

  • Adventure 「冒険」
  • Journey 「旅」
  • Sailing 「航海」
  • Story 「物語」

団結

  • Bond 「絆」
  • Circle 「円」
  • Family / Home 「家族」
  • Friends 「仲間」
  • Harmony 「調和」
  • One 「1つ」
  • Scrum 「スクラム」
  • Unity 「団結」

動詞

  • Climb! 「登れ!」
  • Go! 「進め!」
  • Jump! 「跳べ!」
  • Rise! 「上がれ!」
  • Run! 「走れ!」

  • Colorful 「色とりどり」
  • Rainbow 「虹色」
  • Sky Blue「空色」

その他

  • Dream 「夢」
  • Hope 「希望」
  • Horizon 「水平線」
  • Miracle 「奇跡」
  • Peace 「平和」
  • Possibility 「可能性」
  • Smile 「笑顔」
  • Summit / Top 「頂点」
  • Unlimited 「無限大」

熟語・表現

  • Full Speed 「全速力」
  • Only One 「たった1つ」
  • The sky is the limit. 「可能性は無限大」
  • One for all, all for one. 「1人はみんなのために, みんなは1人のために」

教科・学校行事の英語名はコチラ!

次の記事で、教科名・学校行事などを英語でまとめています。

英語で学級通信を作る際に、役に立つと思うのでぜひ参考にしてください。


人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow