前置詞 withoutのイメージと使い方【例文あり】


今回は、前置詞の「without」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 withoutのイメージ
  2. withoutを使った例文
  3. withoutを使った熟語・表現
  4. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 withoutのイメージ

前置詞 withoutのイメージ

withoutの基本イメージは 「無関係」です。

意味は 「〜なしで」となります。

without

イメージ:「無関係」
意  味:「〜なしで」

前置詞 with副詞 outがくっついた形です。

では、ここから例文を交えて意味を確認していきましょう。

withoutを使った例文

持っていない

前置詞 withoutイメージ He went out without his smartphone.
彼は自分のスマホを持って行かずに出かけました

Life is empty without friends.
友達がいないと人生はつまらないものです

〜しないで

前置詞 withoutイメージ She has been studying for a long time without sleeping.
彼女は寝ないでずっと勉強をしています

I went out of the room without saying a word.
私は何も言わないでその部屋を出ました

withoutを使った熟語・表現

  • do without A 「Aなしで済ませる」
  • go without A 「Aなしで生きていく」
  • It goes without saying that ~ 「言うまでもなく〜」
  • without delay 「遅れずに」
  • without dispute 「議論の余地なく」
  • without distinction 「区別せずに」
  • without doubt 「疑いなく, 確かに」
  • without exception 「例外なしに」
  • without A’s knowledge 「Aの知らないうちに」
  • without limit 「限りなく」
  • without question 「確かに, 文句を言わずに」
  • without a scratch 「かすり傷ひとつなく」
  • without warning 「何の前触れもなく」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow