【ビジネスマナー】 定番の1冊はこちらから 👉

前置詞 toward(s)のイメージと使い方【例文あり】


今回は、前置詞の「toward(s)」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 toward(s)のイメージ
  2. toward(s)を使った例文
  3. toward(s)とtoの違い
  4. toward(s)を使った熟語・表現
  5. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 toward(s)のイメージ

前置詞 toward(s)のイメージ

toward(s)の基本イメージは 「方向」です。

意味は 「〜へ」「〜に」です。

toward(s)

イメージ:「方向」
意  味:「〜へ」「〜に」

前置詞 toに似ていますが、そちらとの違いは本記事の後半で紹介します。

towardとtowardsの違い

toward … 主にアメリカ英語
towards …主にイギリス英語

意味の違いはありません。toward/towardsの書き換えも可能です。

-wardは「方向」

そもそも接尾語 -wardには「方向」という意味があり、接頭語との組み合わせでさまざまな意味に変わります。

-ward

forward (前方へ), backward (後方へ)
upward (上の方に), downward (下の方に)
rightward (右の方に), leftward (左の方に)
heavenward (天に向かって), homeward (家に向かって) etc…

では、ここから例文を交えてそれぞれの意味を確認していきましょう。

toward(s)を使った例文

方向

toward(s)は方向を示す専門家です。
「〜の方へ向かう」という意味が基本になります。

前置詞 toward(s)のイメージ I walked toward the exit.
私は出口の方へ歩きました

The deer looked toward the east.
そのシカは東の方へ向きました

傾向・結果

ある出来事に向かって 「物事が変化していく」イメージです。

The first step toward peace.
平和への第一歩

A global trend toward deflation.
世界的なデフレ傾向

時間・場所・数値

ある水準・地点に向かって 「近づいていく」イメージです。

Toward evening, it became very cold.
夕方に近くと、とても寒くなった

Unemployment is rising toward 1 million.
失業者数は100万人増えつつあります

対象・関係

ある対象に向かって 「対峙・対面する」イメージでも使います。

アメリカの対中国政策 American policy toward China.
アメリカの中国政策

What are you feeling toward your friends?
友達のことをどう思ってる?

支援

ある対象に向かって「おもいやる」イメージです。

発展途上国 The fund should be used toward developing countries.
その資金は発展途上の国のために使われるべきです

toward(s)とtoの違い

toward(s)とtoの違い

toward(s)とtoは、意味も似ていて同じように使われることがあります。しかし、次の点でイメージが決定的に異なります。

toward(s)とtoの違い
  • toward(s):ある方向に向かうことのみを表す(到着したかは不明)
  • to:ある地点まで到達することまで表す

例文をみてみましょう。

「このバスは広島駅に行きますか?」 このバスは広島駅に行きますか? (○) Does this bus go to Hiroshima?
(×) Does this bus go toward Hiroshima?

普通、バスはある目的地に到着することを前提に進みますよね。なので、「到着」をより強く感じさせるtoが適切です。

「ミキは彼の方に数歩歩み寄りました」 ミキは彼の方に数歩歩み寄りました (○) Miki took a few steps toward him.
(×) Miki took a few steps to him.

この場合、目標に向かって近づいていくイメージですよね。なのでtoward(s)が適切です。

toward(s)を使った熟語・表現

  • along toward [about] A 「Aごろ、A近く」
  • contribute A toward [to] B 「AをBのために与える」
  • count toward A 「Aに有利に働く」
  • get on toward [for] A 「もう少しでAになる」
  • get toward [to] A 「Aになる」
  • go toward A 「Aの方へ行く、Aの代金の一部となる」
  • half way toward [to] A 「Aに向かっている途中」
  • lean toward [to] A 「Aに傾く」
  • look toward A 「Aの方を見る」
  • put A toward B「AをBの費用の一部に当てる」
  • tend toward A 「Aに傾きがちである」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。


人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow