とにかく暖かい!! 冷え性の方にイチオシの温活グッズはこちら 👉

前置詞 overのイメージと使い方【例文あり】


今回は、前置詞の「over」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 overのイメージ
  2. overを使った例文
  3. overを使った熟語・表現
  4. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 overのイメージ

前置詞 overのイメージ

over の基本イメージは 「覆いかぶさる・越える」です。線で表すと「弧を描く」ようにあるものの上をまたがっている感じになります。

意味は 「覆う」「〜越しで、越えて」とありますが、これ以外にもいろんな意味へと派生します。

over

イメージ:「覆いかぶさる・越える」
意味 :「覆う」「〜越しで、越えて」(他にもたくさん)

なお、over は副詞として使われることも多いですが、意味もイメージも同じです。

では、ここから例文を交えて、それぞれの意味を確認していきましょう。

over を使った例文

上を覆うように

over を使うと「上に覆いかぶさる」イメージが加わります。そこから、「覆い隠す」という意味につながります。

I saw several kites flying over the park.
公園の真上で凧(たこ)がいくつかあがっているのを見ました

She put her hands over her face.
彼女は顔を両手で覆い隠しました

above, on, over の違い

どれも「〜の上」という意味がありますね。これらの違いは前置詞 aboveの記事でも紹介しました。

もう一度簡単に違いをまとめておきます。

  • above the table  … テーブルよりも上にあるものなら何でも
  • on the table  … テーブルの上に直接触れているもの
  • over the table  … テーブルの上を覆いかぶさるようなもの

写真でイメージの違いを理解するには、前置詞 aboveの記事を参考にしてください。

期間

over には、期間をまたがるイメージを持たせてくれます。この場合、「〜にわたって」「〜の間じゅう」といった意味になります。

I’ll be in Paris over the weekend.
この週末はずっとパリにいます

over a period of ten years
10 年間にわたって

越えて、向こう側へ(+超過・従事)

前置詞 overのイメージ

弧を描くイメージから、「あるもの・基準を越えていく」、「向こう側へ行く」イメージなどに派生します。

The cat jumped over the fence.
その猫はフェンスを飛び越えました

The dog walked over the field.
その犬は野原を歩いて横切りました

※over は弧を描くイメージが強く出ます。above よりも over の方が障害物などに沿ってスレスレを越えていく感じが強くなります。

上記から派生して、「ある数量・程度を超える(超過)」という意味になるのも当然納得がいきますね。

She talked for over 2 hours.
彼女は 2 時間は (超えて)話しました

また、コーヒーのまたいで向こう側にいる相手と話すときにも over を使います(入試頻出)。そこから、「〜しながら(従事)」と意味に派生します。

They chatted over coffee.
彼らはコーヒーを飲みながらおしゃべりしました

前置詞 overのイメージ

支配・優位(+比較)

前置詞 overのイメージ

人の上に覆いかぶさるイメージです。そこから、「支配」や「優位」という意味に広がります。

Who’s over you at the office?
オフィスでは君の上司は誰ですか?

You have an advantage over me.
あなたには私より有利なところがあります

※「〜よりも有利」という表現からわかるように、over には「比較」の意味が含まれています。

The price rose 15% over the previous year.
価格は前年よりも 15%上昇しました

over を使った熟語・表現

上を覆うように

  • bend over 「前かがみになる」
  • fold over 「二つ折りにする」
  • lean over 「身を乗り出す」
  • look over 「ざっと目を通す」
  • paint over A 「A に新たに上塗りする」
  • put my hands over A 「A を両手で覆う」
  • roll over 「寝返りをうつ」
  • turn over 「反転する、ひっくり返す」

期間

  • sleep over 「泊まる」
  • stay over 「1泊する」
  • over the weekend 「週末に」
  • over the years 「長年にわたって」
  • over the last decade「過去 10 年間にわたって」

越えて、向こう側へ(+超過・従事)

  • call over 「ぶらりと立ち寄る」
  • come over 「やってくる」
  • cross over 「横切る」
  • fall over A 「A へ転げ落ちる」
  • get over 「行く、着く、越える、横切る」
  • go over 「近づいて行く、訪問する」
  • go over A 「A を越える」
  • jump over 「飛び越える」
  • make over A 「A を溺愛する」
  • move over 「詰める、脇へどく、移行する」
  • pull over 「(車が)脇による」
  • run over 「あふれる、急いで行く」
  • run over A 「A をひく、ざっと読み直す」
  • see over A 「A 越しに見える」
  • talk over the phone 「電話越しで話す」
  • over there 「あそこで、そこで」
  • over the hill 「役立たずで、魅力がなくて」
  • over the horizon 「水平線上に、理解の範囲外に」

支配・優位(+比較)

  • carry over 「引き継がれる、残存する」
  • row over 「楽勝する」
  • stand over A 「A を監視する」
  • take over 「引き継ぐ、支配権を握る」
  • walk over A 「A に楽勝する」「A にしたい放題のことをする」

その他

  • a fight over A 「A で言い争う」
  • give over 「やめる、静かにする」
  • over and over 「何度も繰り返して」
  • over to A 「次は A の番」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

WRITTEN BY

Follow

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです