前置詞 onのイメージと使い方【例文あり】

今回は、前置詞の「on」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 onのイメージ
  2. onを使った例文
  3. onを使った熟語・表現
  4. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 onのイメージ

前置詞 onのイメージ

on の基本イメージは 「接触」です。

意味を 「〜の上」で覚えている方もいると思いますが、接していれば上下左右は関係ありません。「くっついている」 という意味も覚えておきましょう。

on

イメージ:「接触」
意味 :「〜の上」「くっついている」

では、ここから例文を交えて、それぞれの意味を確認していきましょう。

onを使った例文

「接触」の on

前置詞 onの「接触」イメージ

何かにくっついていれば OK。上に乗っている場合だけでなく、壁や天井といった部分に接触しているときにも使います。このイメージが基本なのでしっかりと覚えておきましょう。

Your book is on the desk.
あなたの本は机の上です

The clock is on the wall.
時計は壁にあります(接している)

There is a mark on the ceiling.
天井にシミがついています

「所有」「所属」の on

あるものが自分にくっついていれば「所有している」、自分が何かにくっついていれば「所属している」イメージになります。

I don’t have any money on me.
今お金の持ち合わせがありません

He is on the baseball team.
彼は野球チームの一員です

「支え」「依存」「根拠」

前置詞 onの「支え」「依存」「根拠」イメージ

あるものが他のものに接触することから、「支え」のイメージに広がります。この意味から「依存」「根拠」の意味に広がります。

She lies on her back.
彼女はあおむけに横たわっています

He depends on his parents.
彼は両親に依存しています

The episode is based on a true story.
そのエピソードは実話にもとづいています

「支え」から、自分の生活に欠かせない「食料」や「薬」に対しても使うことが可能です。

She lives on vegetables.
彼女は野菜を常食としています

My grandfather is on antibiotics.
祖父は抗生物質を投薬中です

「圧力」「負担」の on

前置詞 onの「圧力」「負担」イメージ

あるものが乗っかっているとその分の「圧力」を受けます。そのイメージから「負担」をあらわす際にも使います。

They put pressure on me.
彼らは私に圧力をかけました

The government imposed a tax on gasoline.
政府はガソリンに税を課しました

「圧力」のイメージから、ある物事から「影響」を受けたり「印象」を抱くといった意味に広がります。

Smartphones are influencing on children’s education.
スマートフォンは子供の教育に影響を与えています

My father’s words were strongly impressed on me.
父の言葉は私に強い印象を受けた

「状態」「従事」「進行」の on

仕事をしているときも休んでいるときも(従事)、その「状態」が常に自分にくっついているイメージがあります。また、くっついていることからその状態が続いて起こっているイメージにもつながります(進行)。

Tom is on business [duty].
トムは仕事です

Bob is on holiday.
ボブは休暇です

She talked on and on.
彼女は話し続けました

「手段」の on

「移動手段」や「通信手段」をあらわすとき on を使います。

Many people travel in cars than on planes.
飛行機より車旅行する人の方が多いです

I watched the basketball game on the Internet.
インターネットバスケットの試合を見ました

※「車/タクシー/ボート」などは、空間が狭くて包まれているイメージが強くなるので「in」が使われます。一方、またがって乗る「自転車/バイク/馬」や、空間がより広くなる「バス/飛行機/船」の場合は「on」を用います。

「時間」の on

前置詞 onの「時間」イメージ

特定の曜日や日付をあわらすときに使います。on はくっついているイメージですので、限定的な日時に「ピタッ!」とはりついている感じです。

on Monday
月曜日に

on February 14
2月14日に

on the morning of the wedding
結婚式の日の朝に

on Ving「〜するとすぐに」というメジャーな文法がありますが、「ある動作に接触したらすぐに次の動作が起こる」と考えれば OK です。

On arriving there, she called her mother.
そこに着いたらすぐに彼女は母親に連絡しました

on を使った熟語・表現

「所有」「所属」

  • be on A’s side 「A の味方である」
  • on a list 「リストに載っている」
  • on a team 「チームに所属している」
  • on Facebook 「フェイスブックに」
  • on paper 「紙面上に」
  • put ~ on 「~を身につける」
  • try ~ on 「~を試着する」

「支え」「依存」「根拠」

  • be based on 「~に基づく」
  • count on 「あてにする、想定する」
  • depend on 「頼る、依存する」
  • fall back on ~ 「いざという時に頼る」
  • live on 「~で生きる」
  • on one’s own 「自力で」
  • on purpose 「わざと」
  • rely on 「頼る、信頼する」
  • run on 「~で動く」

「圧力」「負担」

  • blame A on B 「A を B のせいにする」
  • concentrate on「集中する」
  • have an effect on 「~に影響を及ぼす」
  • look down on 「見下す」
  • pick on 「いじめる」
  • put emphasis on 「強調する」
  • put pressure on 「圧力をかける」

「状態」「従事」「進行」

  • from now on 「これから先」
  • on a diet 「ダイエット中」
  • on and off 「断続的に」
  • on duty 「勤務中に」
  • on fire 「火事で」
  • on holiday 「休暇中で」
  • on the go 「働きづめで」
  • on the rise 「上昇している」
  • on sale 「販売されて、特価で」

「手段」

  • on a bike 「自転車(バイク)で」
  • on a bus 「バスで」
  • on board 「乗船して」
  • on foot 「徒歩で」
  • on the air 「放送されて」
  • on the phone 「電話で」
  • on the Internet 「インターネットで」

「時間」

  • on schedule 「スケジュール通りに」
  • on time 「時間通りに、定刻に」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです