【主婦の資格】子育て経験が活かせるチャイルドマインダー

子育てがひと段落したところで、何かパートでも始めようと考えている主婦の方は多いはず。

スーパーのパートではなく、何か新しいことを始めてみたいと思いませんか?

実はいま、チャイルドマインダーという資格が注目を浴びています。

この資格、主婦の子育て経験を十分に活かすことができるんです!しかも、チャイルドマインダーの需要は今後さらに増していくと言われています!!

今回の記事では、チャイルドマインダーとは何か、なぜ需要が増していくのかについてご紹介します。

本記事の内容
  1. チャイルドマインダーとは
  2. チャイルドマインダー資格の取得方法
  3. チャイルドマインダーを学べる学校

チャイルドマインダーとは

チャイルドマインダーとは、0〜12際までの子どもに初期教育(しつけ等)・健康管理などを行う家庭保育のスペシャリストのことです。

チャイルドマインダーと聞くと、またどこかの協会が作った胡散臭いカタカナ資格のように感じてしまうかもしれません笑。ですが実際は、イギリスで100年以上も前に生まれた家庭保育の専門職のことなのです。

その高い専門性から、チャイルドマインダーは「国家職業資格」としてイギリスで認定されました。

参考:What is Childminder? (注:英語サイトです)

現在、日本の親御さん達の教育に対する意識は昔に比べて高まりつつあります。また、時間外保育や民間保育(キッズラインなど)の利用も増えてきております。

保育に対する需要が高まっている中、自身の子育て経験・知識が活かせられることから、チャイルドマインダーは主婦の間で注目されている職業の一つです。

このような方に向いています
  • 子どもが好き
  • 子どもの個性を尊重したい
  • 子どもと関わる仕事がしたい

チャイルドマインダーと保育士・ベビーシッターの違い

チャイルドマインダーと保育士・ベビーシッターは何が違うのか。簡単な表にしてみました。

保育形態の違い

チャイルドマインダー ベビーシッター 保育士
自宅保育・訪問保育 指定された場所への
訪問保育
施設内での保育

1人でお世話できる人数

チャイルドマインダー ベビーシッター 保育士
最大4人まで
自分で決められる
一般的に2~3人
会社が決める
0歳児:3人
1~2歳児:6人
3歳児:20人
4歳児以上:30人

チャイルドマインダーと保育士の大きな違いは、保育士が「集団保育」なのに対し、チャイルドマインダーが「少人数保育」という点です。そのため、チャイルドマインダーの方が子どもの個性を活かした保育を行えるというメリットがあります。

労働時間

チャイルドマインダー ベビーシッター 保育士
自分で決められる 会社が決める 原則1日8時間

チャイルドマインダーの代表的な働きかたは、①自宅や近隣に保育ルームを開設する、②直接、利用者のもとへ伺うの2通りです。そのため、労働時間は自分で決めることができるんです😊

給与(収入)

チャイルドマインダー ベビーシッター 保育士
自分で決められる 会社に依る 保育園に依る

お金もご自身で決めることができます。日本は少子化が今後も進んでいきますし、「保育士はブラック」と呼ばれており保育士不足も進んでいます。外国人労働者も増えていますが、保育の現場にはあまり採用されそうにないですよね。

保育の現場は完全に人出不足なので、保育の仕事の需要は今後ますます高まるはずです。

例えば2019年のゴールデンウィークが10連休と決まった時、保育園・幼稚園もお休みになってしまい困った方々が非常に多かったようです。GWにチャイルドマインダーを持っていれば、非常に良い給与で仕事のご依頼を得られたであろうことは容易に想像できますね😌

求人

チャイルドマインダーの求人はあまり多くありません。

しかし、チャイルドマインダーを取得する方は、自分で開業するケースが多いため、あまり気にしなくて良いかと思います。飲食店などと違って、失敗しても「何百万の借金を負う」ようなことがないため、開業するハードルが低いのです。

チャイルドマインダーを学べる学校

ヒューマンアカデミーが人気ですね。ヒューマンアカデミーが人気の理由は、そのカリキュラムにあると思います。

他の学校が「保育」に関わる講座だけに対し、ヒューマンアカデミーはビジネスプランの授業があります。

チャイルドマインダーを考えている方のほとんどが開業を見据えていますので、ビジネスプランの講座を受けられるという点が高く評価されているようです。

チャイルドマインダー資格の取得方法

資格学校に通い、チャイルドマインダー養成講座を受けた後、試験に合格することで修了(=資格取得)となります。

幼児の保育方法から子どもの健康管理、子どもとのコミュニケーション、救急救護といった保育に関わる講座を受講します。カリキュラムはだいたい50~60時間程度あり、結構大変です。

試験内容(難しい?簡単?)と対策

養成講座のカリキュラムは50~60時間程度あり、試験に出てくる内容は全て講座で学びます。

特別な対策はなく、日々学校に通いながら予習・復讐をしっかりやっていれば試験は大丈夫なようです(中学・高校と同じですね😊)。

独学は不可

「勉強は自分でできるから、独学で費用を抑えたい」。このような方は多いはず。しかし残念ながら、チャイルドマインダーの資格を取得するためには「チャイルドマインダー養成講座」を受講する必要があります。

つまり、チャイルドマインダー養成講座を受講しなければ試験を受けることができないのです。

以上、今話題のチャイルドマインダーについてまとめました。子育てが落ち着き、何か新たなことに挑戦したいと考えている方は一度検討してみてはいかがでしょう😇

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです