どんなにクサイ足のニオイも取れる!Amazonで爆売れのグランズレメディはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtubeを活用した英語学習法【リスニング力が爆上がり】

英検やTOEIC、語学留学、海外旅行に向けて、リスニング力を上げたい!英語が好きな方なら当然一度は考えることでしょう。

やる気が溢れる状態で、書店におもむき、良さげなリスニング教材を買ってはみたものの、すぐに飽きてしまい、長続きしないそのような経験はありませんか。

でもそれは仕方のないことなんです。

いきなりリスニング教材を使い始めたところで、正直つまらないですもんね。誰だって途中で投げ出してしまいます。

しかし、勉強がつまらなくて続かない!という方でも、youtubeを利用すれば楽しく、日常的に英語学習を続けることができるんです。

そこで今回は、英語の勉強を長続きさせることをモットーにYoutubeを活用した英語の学習法(リスニング力の上達法)を紹介します。

Youtubeでの英語学習教材の探し方

英語の勉強を続けるためのyoutube活用法は、「なんでもいいから自分の興味があることをyoutubeで英語で調べて、動画を見る」

たったこれだけです。

今までは、このスタイルの勉強法は中上級者しか出来ませんでした。

その理由として、英語字幕があるYoutube動画がほとんど無かったからです。

リスニングの苦手な方が頑張って一歩踏み出して海外動画を見てみても、リスニングがほとんどできなくて内容が入ってこない▶︎なんとなく英語がわかるときもあるけど、内容が入ってこない▶︎つまらない▶︎続かない

このような結果になる方が多かったはずです。

しかし、そのような環境は変わりました。

Youtubeの字幕機能がパワーアップし、youtuberが字幕を設定していなくとも、youtuberの音声から自動で英語字幕を生成してくれるようになったのです。

つまり、今では海外動画は何でも、英語字幕付きで見ることができるということになります。

リーディングばかり勉強してきた我々日本人にとっては、英語字幕さえ出れば大体の内容が掴めるでしょう。そのため、英語字幕を目で追いながら、リスニングをすれば、動画を楽しみながら、自然と英語力を身に付けることができるんです。

ここからはどのようにyoutubeを活用して勉強するか、その流れをご紹介します。

Sponsored search

Youtubeを活用した英語の勉強方法の流れ

興味のあること・調べたいことを英語で検索しよう

最近私はジムでの筋トレにはまっているため、筋トレについて英語で検索してみます。

検索ワードは「workout gym」です(シンプルな検索ワードでOK)。筋トレというと、trainingで想像する方も多いと思いますが、ジムで鍛えるようなフィットネスはworkoutという言葉がよく使われます。

gym training」で検索してみると、検索の補足情報欄や検索結果にworkoutという表現が沢山出てきます。

そのため、workoutという表現を知らなくとも、筋トレではworkoutという表現を使うんだということを検索から学ぶことが出来ます。

workout gym」で検索した結果がこちらです。この中から、なんとなく良さそうな動画を直感で選んでみます。

上から2つ目に「Shoulder-Gains Workout」という肩のトレーニング動画があったので、こちらをクリック。

動画を選んだ後は字幕機能をクリックしましょう。

英語(自動生成)と出たらバッチシです。画面の下の方に字幕が出てきました!これで動画を楽しむことが出来ますね。

この字幕はクリックすると掴むことができ、好きな位置に動かすことも可能です。ちなみに筋トレ動画はこちらになります。

何から調べればいいか分からないあなたのための検索ワード

興味のあることを調べよう!と言われても、今まで英語で調べたことの無い方は何を調べればいいかわからないはず。

そこで、興味がある分野ごとの検索ワードを列挙します。まずは下記のワードで調べてみましょう。

興味があること・好きなもの 検索ワード例
筋トレ workout gym
料理 pasta recipes
旅行 things to do in Africa
サッカー soccer skills dribbling
カメラ photography techniques
テレビ番組 British comedy
プログラミング css tutorial animation
キャンプ camping trailer
ヨガ yoga beginner
ゲーム esports legendary

Sponsored search

Youtubeを活用した英語学習法のメリット・デメリット

メリット

メリットはめちゃくちゃあります。

  1. Youtubeは無料のため、気軽に始められる
  2. 英語字幕が自動生成されるため、全ての動画を楽しめる
  3. Youtubeには数多くの動画があるため、調べものをしながら勉強できる
  4. ネイティブ以外の訛りのある英語にも慣れることができる
  5. 英語で調べて、英語で解決するという情報社会で必要な高スキルが身につく

①Youtubeは無料のため、気軽に始められる

Youtubeを活用した英語(リスニング)学習法の最大のメリットは、何よりも無料というところでしょう

海外ドラマが見放題なhuluなどは月額でお金が掛かってしまいますが、youtubeは無料のため、気軽に始められるというメリットがあります。

②英語字幕が自動生成されるため、全ての動画を楽しめる

また、字幕機能がパワーアップしてくれたおかげで、どの動画でも字幕付きで見ることができ、リスニングがほとんどできない方でも、字幕を見ることで全ての海外動画を楽しむことができるようになりました。

字幕を目で追いながら動画を見るだけでも、継続すればリスニング力アップには効果絶大です!

③調べものをしながら勉強できる

さらに、youtubeには世界中の動画があふれています。そのため、Google検索の代わりに、Youtubeで検索することで、調べるという普段の作業を英語学習に繋げることができます。

④ネイティブ以外の訛りのある英語にも慣れることができる

youtubeでは英語を第二言語とする世界中の方々の動画を見ることができます。当然、その国特有の英語訛りがあり、それらに聞きなれることは、海外旅行や外国人とコミュニケーションする上で強みになります。

私たちはネイティブ英語にこだわりますが、海外に一歩足を踏み出せば、ネイティブよりもノンネイティブと英語で話す機会の方が圧倒的に多いため、訛りのある英語に慣れることは海外コミュニケーション力を上げるためにも重要です。

⑤英語で調べて、英語で解決するという情報社会で必要な高スキルが身につく

③と似てますが、個人的に強く主張したいメリットとして、「英語で検索して、英語で解決する」ことに抵抗がなくなることが挙げられます。

日本語で調べても出てこない情報があっても、英語で調べれば大体解決することができるんです。情報社会な現代で、英語で調べるというツールを使いこなせるようになれば、周りよりも秀でたスキルを身に付けることができるでしょう。

デメリット

正直、特にありません。しかし、強いて挙げるとすれば、、、

①変な発音の癖がうつってしまうかも

ノンネイティブの英語を聞きすぎて、変な発音の癖がうつってしまうかもしれない程度です。ずっと同じ人の動画を見るわけではないので、問題視する必要はないと思います。

②聞き流しているだけ

段々と慣れてくると、変に聞き流してしまうかもしれません。動画でだいたいの内容を把握し、肝心のリスニングを怠ると、英語力の増加には繋がりません。

ただ、これはデメリットというよりも、単に「意識しないと陥る現象」なだけですね。常にリスニングを意識すれば問題ありません。

Youtubeを活用した勉強法は、「勉強に対して受動的になりやすい」だとか、「カリキュラムが無いから英語力が身につかない」と批判する方もいます。

しかし、私としては、「とにかくリスニングの勉強が続けやすく、英語に聞き慣れることができる」、「英語で検索して解決する癖を身に付けることができる」という最強のメリットがあるため、Youtube英語勉強法を強くオススメします。

Sponsored search

慣れてきたらhuluamazon primeもオススメ

Youtube動画に慣れてくると、「海外ドラマも観たいな、もっと面白いものが見たい」と感じてくるかもしれません。そう思ったら、迷わずにそうすることをおすすめします。

実際、海外ドラマは超面白いですし、好きな海外ドラマがあるだけで外国人との話題の一つにもなるからです。

海外ドラマを観ながら勉強したい方は、HuluAmazon PrimeNetflixを検討すると思います。

これらの中で、Amazon Primeでは英語字幕付きの映画・ドラマが殆どないため注意が必要です。

そのため、HuluかNetflixの二択になるでしょう。Hulu英語字幕つきの海外ドラマが多いため、英語学習者に人気があります。

ここまでくれば完全に英語中上級者です。周りからすれば、「海外ドラマを英語で観てるお前まじでカッケー」です。

ぜひ、youtubeをきっかけに、無理のない英語学習を続けてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加