前置詞 beforeのイメージと使い方【例文あり】

今回は、前置詞の「before」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 beforeのイメージ
  2. beforeを使った例文
  3. beforeとin front ofの違い
  4. beforeを使った熟語・表現
  5. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 beforeのイメージ

前置詞 beforeのイメージ

beforeのイメージは 「順序が前」です。

このイメージ通り、意味も 「〜より前」になります。

before

イメージ:「順序が前」
意味 :「〜より前」

では、ここから例文を交えて、それぞれの意味を確認していきましょう。

before を使った例文

[時間]より前

She comes home before 6 p.m.
彼女は午後6時前に家に帰ってきます

He took a quick shower before living home.
彼は出かける前に、さっとシャワーを浴びました

It’s ten before five.
5時10分です(=4時50分)

イベント]よりも前

I want to meet my family before Christmas.
クリスマスの前に家族に会いたいです

Fans began to collect long before the concert.
コンサートのずっと前からファンが集まり始めました

Business comes before pleasure.
遊びは仕事を済ませてからです

[位置]よりも前

「場所」「立場」よりも前を表す場合、「〜より先に」「〜に優先して」という意味にも派生します。

You got here before me.
私よりも先に到着しましたね

My family life comes before everything.
家族生活を何よりも優先しています

The incident occurred before our eyes.
私たちの目の前で事件は起こりました

beforeとin front ofの違い

「建物の前」と表現したい時、beforeとin front ofのどちらを使うか迷ってしまいますよね。

  • I waited for him before the hotel.
  • I waited for him in front of the hotel.

この両者の違い、わかりますか?

大切なのはイメージを持つことです!

beforeは「順序が前」ですよね。なので、before the hotelはホテルが立っている位置よりも「手前で」ということになります。

前置詞 beforeのイメージ

in front ofは「あるものの正面」というイメージです。なので、in front of the hotelはホテルの「正面」で待っていることになります。

in front ofのイメージ

この両者の違い、理解できましたか?

beforeを使った熟語・表現

時間・イベント

  • before bed「寝る前に」
  • before exam(s)「試験前」
  • before long「まもなく (⇦長いと感じる前に)」
  • before sunset「日没前に」
  • before work「仕事の前に」
  • the calm before the storm「嵐の前の静けさ」
  • the day before「前日に」
  • the day before yesterday「おととい」

位置

  • appear before the bench「出廷する」
  • before the footlights「脚光を浴びて、舞台に立って」
  • equality before the law「法の前の平等」
  • go before「先に行く」
  • go before the cameras「カメラの前に出る」
  • stand before the altar「祭壇の前に立つ」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです