前置詞 againstのイメージと使い方【例文あり】


今回は、前置詞の「against」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 前置詞 againstのイメージ
  2. againstを使った例文
  3. さまざまなagainst
  4. againstを使った熟語・表現
  5. 前置詞の理解を深めたい方へ

前置詞 againstのイメージ

前置詞 againstのイメージ

againstは、「ぶつかり合う」イメージです。記号で表すと「⇔」がピッタリ合います。

このイメージから、意味は 「反対」「対立」「対照」となります。

against

イメージ:「ぶつかり合う」
意  味:「反対」「対照」「対立」

では、ここから例文を交えて、それぞれの意味を確認していきましょう。

againstを使った例文

反対

I am strongly against smoking.
私は喫煙には大反対です

He maintained his conviction against all opposition.
彼はすべての反対を押し切って自分の信念を通した

Liz got married against her will.
リズは自分の意志に反して結婚しました

対照

The tower stands out clearly against the blue sky.
その塔は青空を背景にくっきりとそびえている

※「空の色」に対して「塔」の存在を強調している

The dollar continued its rise against a weakened yen.
ドルは弱い円に対して値を上げ続けた

※ドルと円を「比較」している

対立

Our team fought against a British one.
我々のチームはイギリスのチーム対戦した

They will side against you in any fight.
彼らはどんな戦いでも手を組んで対抗してくるだろう

※「fight against ~」と「fight with ~」

どちらも「〜と戦う」という意味になりますが…

fight against America だと、「アメリカに敵対して戦う」イメージが出ます。

fight with Americaだと、「アメリカへ戦いを挑む」or「アメリカと一緒になって他国へ挑む」の二択の意味になります。

さまざまなagainst

法・ルールと対立する→「違反する」

It is against the law to park here.
ここで駐車するのは違反だ

That is against the rules.
それはルール違反です

病気・事故などと対立する→「備える」

Passengers are warned against pickpockets.
乗客の皆さんはスリ気をつけてください(スリに備える)

We must provide against the winter.
備えなければいけません

建物と対立する→「もたれる、ぶつかる」

I was leaning against the wall.
私は壁もたれかかっていました

I banged my head against the door.
私はドンと頭をドアぶつけました

こうやって細かく見ていくと、さまざまな意味があるのがわかりますよね。

でも安心してください。againstの基本イメージ「ぶつかり合い」を意識しておけば、意味を全部覚えられなくても問題ありません。

againstを使った熟語・表現

  • against nature「自然に反する、人道にもとる」
  • against the clock「大急ぎで、時計を見ながら」
  • against the law「法律違反」
  • against the wind「向かい風の中で」
  • discriminate against ~「~を差別する」
  • fight against ~「~と戦う」
  • for or against「賛成か反対か」
  • go against the flow「流れに逆らう」
  • over against ~「~と比較して」
  • play against ~「~と対戦する」
  • run against ~「~に激怒する」
  • take against ~「~が嫌いになる」
  • write against ~「~に反対する文章を書く」

前置詞の理解を深めたい方へ

英語学習者にとって、前置詞って結構厄介モノですよね。

意味は文によって変わりますし、前置詞が絡む熟語って無数もあります。

前置詞をマスターする上で大切なのは、意味を覚えることではなく「イメージ」を理解することです

前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひこれらを手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになります。

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow