テレビで話題沸騰中の英単語帳をチェックする【ベストセラー】

小学校の運動会で何を踊ろう?【団体ダンス7選】

小学校の運動会で何を踊ろう?【団体ダンス7選】

小学校の運動会では団体種目として必ずといっていいほど、ダンスが採用されます。小学校の先生方は、何のダンスにしようか悩むかと思いますので、参考までに全国的に人気のダンスを集めてみました。

小学校の運動会向け踊り演目

ソーラン節

北海道のニシン漁で働く漁師たちの作業歌がソーラン節です。ひとつひとつの振りが漁師たちの労働を表しています。そのため、漁師になったつもりで力強く踊ることが大事です。

櫓(ろ)を漕ぐときは、沖を目指すつもりで力いっぱい漕ぎましょう。網や綱を引くときは、ニシンがかかっていることを想像しながら、腰に力を入れ、声を掛け合って踊りましょう。

正調のソーラン節はリズムやテンポが古臭いという理由から現在は運動会の演目で避けられがちです。その代わりに、南中ソーランあるいは、よさこいソーランが運動会で使われることが多いです。

南中ソーラン

授業崩壊という危機に面していた北海道稚内市立稚内南中学校が、学校再生へ向けて様々な取り組みを行う中で生まれた踊りが南中ソーランです。

民謡歌手の伊藤多喜雄によるアップテンポなソーラン節の曲で踊ります。振り付けも正調のソーラン節から現代風にアレンジされています。南中ソーランは、アップテンポでエネルギッシュな踊りで、衣裳もかっこいいため、運動会の踊りとして人気があります。

よさこいソーラン

高知県のよさこい祭りと北海道のソーラン節が合体して出来たものが、よさこいソーランです。

よさこいソーランには、これといった踊り方が決まっていません。①鳴子を持って踊る、②ソーラン節のフレーズを入れるの2点さえ守ってさえいれば、よさこいソーランになるという自由な踊りです。

よさこいソーランは踊り方が自由な一方で、どのように振り付けを決めればいいか分かりませんよね。振り付けは教材用ソーランベストセレクションを参考に、アレンジしていけばOKです。

御神楽(みかぐら)

御神楽(みかぐら)は、岩手県南部から宮城県北部一帯に伝わる南部神楽の一演目です。百姓神楽とも呼ばれ、農作祈願や自分達の楽しさのために踊られてきました。

右手に錫杖(しゃくじょう:鈴のついた棒)、左手に扇を持って踊ります。鈴の軽やかな音と、扇の美しい動きが特徴の踊りです。

花笠音頭

山形県を代表とする行事の踊りが花笠音頭です。

花笠音頭は山形蔵王の築堤工事(堤防を作る工事)のドンツキ歌が由来だと言われています。ドンツキとは、地面を突いて固めることです。その際に、みんなで拍子を合わせて歌ったものがドンツキ歌です。ドンツキ歌に、村で流行っていた笠踊りが合わさり、山形地方の花笠踊りが生まれたと言われています。

花笠音頭の大きな特徴は、花笠の綺麗さにあります。花笠をくるくると優雅に回す踊りは、とても鮮やかです。

荒馬(あらうま)

荒馬は青森県津軽地方の踊りです。ラッセーラー、ラッセーラーの掛け声で賑やかに踊ります。

田植え後に、農作業で疲れた馬を休ませて感謝する行事の最中に荒馬は踊られていました。テンポが速く、馬のように跳ね上がる踊りが特徴です。笛や鉦(かね)、太鼓なども組み合わることができます。

馬と呼ばれる輪っか状の作り物を用意しますが、馬を作らない場合は手綱(たづな)で踊ります。上の動画は手綱で踊っています。馬を使った踊りはこちらをどうぞ。

虎舞(とらまい)

青森から鹿児島までの太平洋沿岸に伝わる伝統的な郷土芸能です。その中でも特に、岩手県三陸沿岸に多く伝わっています。

獅子舞のごとく,トラの皮模様の胴幕(どうまく)を使い,1人は胴を,1人はトラの頭を操ります。操る子どもによって、虎の仕草が異なるため、おもしろカワイイ演目になるでしょう。

はねこ踊り

宮城県石巻市に伝わる踊りです。

干ばつや冷害の自然災害が激しい地域のため、豊作の年の秋の収穫祭では人々が派手な格好で踊り、喜びあったようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でイングリッスを