【特別編】ハロウィン×英語授業


「ハロウィンについて取り上げたいなぁ…」
「どうやって英語の授業に取り入れよう…」
「何かいい授業案はないかなぁ…」

こんな悩みにお答えします。

10月31日はハロウィンです🎃

ハロウィン文化も、日本でも急速に根付き始めましたね。

この文化はもともと海外の文化ですので、異文化を紹介するのにもってこいでして、特に英語授業との組み合わせは神です!

今回は、「英語授業でハロウィンを学ぶ方法」を紹介したいと思います🎃

本記事の内容
  1. ハロウィン×ゲーム【遊び方はさまざま】
  2. ハロウィン×動画【オススメを紹介】
  3. ハロウィン×音楽【歌って学ぼう】
  4. ハロウィン×英会話【コピペでOK】
  5. 前日までにしておきたい準備

ハロウィン×ゲーム【遊び方はさまざま】

英語授業:ハロウィンゲーム

私が今までに授業で行ったゲームを紹介します。

◉ハロウィンゲーム
  1. 単語探しゲーム
  2. ビンゴゲーム
  3. ハロウィン神経衰弱
  4. クイズゲーム

❶ 単語探しゲーム

ハロウィン単語探しゲーム

準備時間 :★★☆☆☆
盛り上がり:★★★☆☆
レベル  :★☆☆☆☆

参考:sightwordsgame

手順
  • ダウンロード → クラス人数分印刷
  • 時間内に多く単語を見つけられたら勝ち
  • レベルを上げてチャレンジさせる
    ※この場合、ほかの資料も準備する必要あり

簡単にできて、生徒間で競争させると結構盛り上がります。

単語探しゲームはレベルにばらつきがありますので、生徒のレベルに合ったものを選ぶといいと思います。

英語では「Word Search(ワードサーチ)」といい、Googleで「Halloween word search free」と検索すると、無料のものがたくさん見つかります

❷ ビンゴゲーム

ハロウィンビンゴ

準備時間 :★★★★☆
盛り上がり:★★★★☆
レベル  :★★☆☆☆

参考:DLTK’S GROWING TOGETHER

手順
  • ビンゴカードの作成
  • ダウンロード → クラス人数分印刷
  • 先生がイラストの単語を読む
    ※レベルに合わせて英語or日本語
  • ビンゴで勝ち

オリジナルのビンゴを作成できます。サイトは英語のみですが、簡単なので頑張って作ってください。

さまざまなカードを用意しないといけませんので、印刷に手間取ると思います。

❸ ハロウィン神経衰弱

ハロウィン神経衰弱

準備時間 :★★★★★
盛り上がり:★★★★☆
レベル  :★★☆☆☆

参考:けこりん英語教室

手順
  • イラストをダウンロード
  • グループ数×2枚分印刷
  • 各グループでイラストを切らせる
  • グループごとに開始
  • 多くペアをゲットした人が勝ち

神経衰弱をする際、市販のカードを買ってもいいですが、ローコストに抑えるのであれば「イラスト→印刷→切って使う」がベストです。

全部自分で用意しようとすると、とんでもない時間がかかるので、生徒にイラストを切らせるのがいいと思います。

ちなみに、「けこりん英語教室」ではさまざまな教材を無料でダウンロードできます。

❹ クイズゲーム

ハロウィンクイズ

準備時間 :★☆☆☆☆
盛り上がり:★★★☆☆
レベル  :★★★★☆

参考:iSLCOLLECTIVE

手順
  • ダウンロード → クラス人数分印刷
  • 時間を設定してチャレンジさせる
  • 多く正解した人が勝ち

ハロウィン用語を学ぶことができます。遊びながらリーディングもさせられるので、一石二鳥ですね。

ゲームはさまざま

英語の授業でできそうなハロウィンのゲームはまだまだありますが、生徒が気に入りそうなものを選んであげればOKです。

私自身も、ハロウィンのゲームを作ってみました。パワーポイントを使ったグルーブでのクイズゲームです。よかったらぜひ参考にしてください。

ハロウィン授業のパワポ素材

イングリッス.com のメールマガジンにご登録いただくことで、パワーポイントをダウンロードできます。パワポの他にも役立つ素材がありますので、よろしければ登録お願いします。

ハロウィン×動画【オススメを紹介】

YouTubeで、海外のハロウィンの様子を見るのもいいですね。オススメの動画も簡単に紹介します。

❶ Halloween - Trick Or Treating with Gabe & Garrett

子供たちが街中を歩いて、お菓子を手に入れていく動画です。

この動画を見ればわかりますが、海外ではどの家もハロウィンの装飾がガチですよね。日本のハロウィンも、まだまだだなって思います。

❷ halloween light show house 2019

音楽に合わせて装飾がライトアップしています。

近所迷惑が心配ですが、実は家の前にある看板にラジオのヘルツが書いてありまして、それに合わせれば車の中で曲が流れる、という仕組みらしいです。

❸ Jimmy Kimmel Halloween candy

親が子供に「集めたおかし、全部食べちゃった」と伝えるドッキリです。

子供たちの様子から、ハロウィンのお菓子が大切なものだってわかりますね。可愛らしい反応を、ぜひ見てください。

動画=生きた教材

動画を見れば、一発で海外の様子がわかります。まさに「百聞は一見に如かず」です。

また、ただ動画を見せるだけではなく、生徒たちにネイティブの会話をディクテーションさせれば、英語の授業になりますよね。ネイティブの英語に触れる機会を増やしてあげましょう。

ハロウィン×音楽【歌って学ぼう】

ハロウィンをモチーフにした音楽って、そんなに多くはありません。ここでは、誰もが聞いたことのあるような音楽・歌を紹介します。

❶ This is halloween

ディズニー映画「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」のオープニングソング。古くからみんなに愛されている歌ですね。

❷ Hedwig’s theme

ハリーポッターの有名な曲です。オープニングで必ず流れてますよね。「ハロウィン=魔法使い」を連想させてくれる音楽です。

❸ Thriller(スリラー)

マイケル・ジャクソンのヒット曲です。PV版ですと少し長いですが、ゾンビと一緒にダンスをするマイケルも必見です。

❹ Ghostbusters(ゴーストバスター)

少し古い映画ですが、映画「ゴーストバスター」で使われた曲です。ハロウィンでは絶対耳にする曲の1つです。

❺ Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~

邦楽では、きゃりーぱみゅぱみゅさんのこの曲がオススメ!いったん聞くと、中毒になって頭から離れなくなります。

ハロウィンソングの使い方

使い方
  • 歌って遊ぶ・英語を学ぶ
  • BGMとして使う

どれも難しい歌ばかりですね。

歌って覚えるには、時間がかかります。私の場合、ゲーム中のBGMとして音楽を使っています。生徒には「ハロウィンの雰囲気」をより感じてもらえればいいのではないでしょうか。

ハロウィン×英会話【コピペでOK】

「ハロウィン」「秋」に関する、英会話のための質問はこちらです。

❶ What do you know about Halloween?
(ハロウィンについて何か知ってる?)

❷ Do you like horror movies? Why?
(ホラー映画は好き?なんで?)

❸ What is the scariest movie for you?
(あなたにとって一番怖い映画ってなに?)

❹ Do you believe in ghosts?
(ゆうれいって信じる?)

❺ Have you ever seen ghosts?
(ゆうれいを見たことある?)

❻ What is your favorite thing about fall?
(秋で一番好きなことは何?)

❼ What flavor of candies do you like best?
(お菓子で一番好きな味ってなに?)

❽ What are you scared of?
(あなたを怖がらせるものってなに?)

❾ What is your favorite Halloween costume?
(ハロウィン衣装でお気に入りは?)

➓ Do you think Halloween is dangerous?
(ハロウィンは危険だと思う?)

授業の冒頭(スモールトーク)で活用できます。方法としては…

トピックを1つに絞る → 全体に問う
質問集プリントを全員に配布 → 個人で聞いて回る

このどちらかが良さそうです。

前日までにしておきたい準備

ハロウィン授業に向けた準備

授業でハロウィンを効果的に紹介するには、次の準備をしてください。

❶ コスチュームの準備

授業中のみに着るコスチュームを用意しましょう。

さすがに、コスチュームを来たまま1日を過ごすのは、周囲の目が気になります。

ドンキホーテやダイソーでも購入可能ですが、私としては「ハリーポッター衣装セット」がオススメだと思います。Amazonで即行買えますし、低価格で全てがそろいます。

❷ お菓子の準備

「ゲームに勝った!」
「授業中に発言した!」

そんな生徒に対するご褒美として、1口サイズのチョコを用意するといいです。パーティーサイズの袋1つで構わないと思います。

また、お菓子を入れるカゴが「かぼちゃ」だともっとハロウィンっぽいですよね。100円均一で買えますので、今すぐ100均にゴー!

❸ 装飾の準備

ハロウィンっぽさをもっと出すために、100円均一などで教室の飾り付けを買うのもオススメです。

教室内が散らかることを心配する人もいるでしょうが、たったの1日ですので、生徒に楽しんでもらうための工夫をしてあげましょう!

遊び心って大切です

教員の中には…
「あれもダメ!これもダメ!」
「ハロウィンなんて論外!」

と考える人がいますが、1日くらい生徒と同じ目線に立って、一緒に遊んだっていいじゃないですか。バチなんて当たりませんし、むしろ一緒に楽しもうとする気持ちの方が大切だと思います。

子供たちのためにできること

ハロウィン当日は、堅苦しさなんて忘れましょう。

たまに生徒の前でハメを外してみせるのも、教師としての1つのスキルです。

目の前の生徒にハロウィン文化を教えながら、最大限楽しんでもらうための工夫を考えてください。


人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow