【一億人の英文法】ネイティブの感覚が身につく文法書

現在、毎日高校で英語を教えています。

私自身、スキルアップのために日々英語学習に取り組んでいますが、授業で文法を教えているとき…

「この文法に対する自分の感覚って正しいのかなぁ」
「ネイティブってどういう感覚で使ってるのかなぁ」

と、ふと思ったりします。

そこで今回は、このような悩みを解決してくれる 「一億人の英文法」という文法書を紹介します。

◉こんな人に読んでほしい
  • 英文法力を伸ばしたい🚀
  • ネイティブの感覚をつかみたい
  • ネイティブの感覚を伝えたい

ちなみに、この参考書は私も愛用していまして、著者のクリスからサインをもらったことがあります (笑) ポール・クリス・マクベイのサイン

本記事の内容
  1. 一億人の英文法の特徴・比較
  2. 一億人の英文法のメリット
  3. 一億人の英文法の使い方【オススメ】
  4. 著者の経歴・出演・著書

一億人の英文法の特徴・比較

本書の特徴を、他書と比較して紹介したいと思います。

私が勤務している学校や周囲の高校では、啓林館のVision Quest(ビジョン・クエスト)が使われていますので、こちらと比較してみましょう。

Vision Quest (ビジョン・クエスト)

Vision Quest (ビジョン・クエスト)

  • 日本人の専門家が監修
  • 文字が多い
  • 受験英語に特化

日本人の文法エキスパートが集まって作られました。

「会話 < ペーパーテスト」に特化している感じでして、英語の意味を理解するための解説がメインになっています。

一億人の英文法

一億人の英文法

  • 日本人の専門家+英国ネイティブによる作品
  • イラストが多い
  • 英会話に特化

こちらは、日本人と英国ネイティブの共作です。

日本人が持っている英文法に対する知識と、ネイティブが持っている英文法の感覚の両方がまとめられています。

ネイティブが持つイメージを中心に解説しているので、英語の感覚を理解するための参考書だと言えます。

◉比較のまとめ
  • Vision Quest … 英語の意味を理解するための参考書
  • 一億人の英文法 … 英語の感覚を理解するための参考書

一億人の英文法のメリット

さて、この参考書のメリットをまとめていきましょう。

◉ここが優れている!
  1. ネイティブ感覚をイメージ化している
  2. イラストが多くてわかりやすい

❶ネイティブ感覚をイメージ化している

一億人の英文法のメリット

本書では、英語を話す際のネイティブの感覚をイメージ化してくれています。

本書を読み進めていくと…
「あ、ネイティブってこんな感覚で英語を話しているんだ!」
「こういうイメージの違いがあるんだ!」
と気づくことがあります。

Vision Questのような大学受験に特化した参考書ではなかなか理解できなかったことも、本書を読むと即解決し理解を深めることができます。

実は、私がまとめている「イラストでイメージする前置詞の記事」も、本書の考え方を参考にしています。

❷イラストが多くてわかりやすい

一億人の英文法のメリット

本書を開いてみれば、一目でイラストがたくさん使われていることがわかると思います。

ネイティブ感覚をつかむには、やはり文字だけではなくイメージで覚える方が圧倒的に効果があります

other, another, the others, othersの違いって、覚えるのに苦労しませんでしたか?意味だけではなかなか理解できない些細なニュアンスの違いも…

一億人の英文法のメリット

このように、ネイティブが持っているイメージで理解すれば即解決です。

一億人の英文法の使い方【オススメ】

伸ばしたい英語スキルによって、本書のオススメしたい使い方も変わってきます。

❶ スピーキングを伸ばしたい方

とにかく通読してください

できれば1周だけではなく、2周・3周と何度も繰り返し読むことをオススメします。

何度も読んで、ネイティブが持っているイメージを理解しましょう。

紹介されている英文も難しくないので、スラスラと読めていくはずです。例文は英会話でも即使えるものとなっています。

❷ リーティングを伸ばしたい方

辞書として使いましょう

大学受験を考えている方にも持っていてほしいですね。

というのも…
「この英文法、よくわからないな」
「どんなイメージで使うんだろう」
こういった悩みをすぐに解決してくれるからです。

「もうすでに別の参考書で勉強してるんだけど…」という方も、ぜひ買ってください。

受験特化型の参考書では、「解説を読んでもわからない!」という分野でも、一億人の英文法ではイメージで解説していることが多いので、早く理解することができます

結論:全ての英語学習者に必携!

「英語をしっかりと勉強していきたい」
という全ての方に持っていてほしい参考書です。

持っていて損はありませんし、ネイティブの感覚を解説してくれている参考書ってなかなかありません。

本書は約2000円程度しますが、外食を1日控えたり、お小遣いをちょっと貯めればすぐに買えますので、ぜひ購入しましょう。

著者の経歴・出演・著書

2人の経歴

大西とポール・マクベイ

大西 泰人(おおにし ひろと)

  • 東洋学園大学人文学部 教授(現在)
  • 筑波大学第一学群人文学類 卒業
  • 筑波大学大学院文芸言語研究科 博士課程修了
  • オックスフォード大学 客員研究員として招かれる(1996年)

大西さんは、NHKの英会話番組でも人気講師です。

ポール・クリス・マクベイ

  • 麗澤大学外国語学部 特任教授(現在)
  • オックスフォード大学 学士号・修士号取得
  • イギリス・オーストラリア・スペインで語学教育に携わる

クリスは大西さんとともに、多数の番組に出演しています。

2人出演の英会話講座

  • 2005年07月~09月 ハートで感じる英文法
  • 2009年10月~12月 ハートで話そう!マジカル英語塾
  • 2018年4月~現在 ラジオ英会話

2人はグッドパートナーでして、英会話講座だけではなく、文法書の作成や英語教育者への講演会など、多岐にわたって活動しています。

私も「東進ハイスクール」が主催している2人の講演会(無料)に参加したことがありますが、お二方の熱量に私のハートも動かされました。

とにかく実力派の2人が組んでいることで、よりパワーアップした関係になっていると感じました。

2人の著書

現在ではたくさんの参考書が書店に並んでいます。

どれも、英語の教員になってから出会ったものばかりです。

「一億人の英文法」もそうですが、「英文法をこわす」もなかなか面白くて、今までの文法に対する考え方を見直すきっかけになりましたね。

どれも手にとって読んでほしい作品です。

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです