オンライン英会話を受けてみた。最高でした【みんな試してみて!】

オンライン英会話を受けてみた。最高でした【みんな試してみて】

はじめまして。サイト運営者です(ただのサラリーマンです)。

実は先日、生まれて初めてオンライン英会話を受けてみたんです。

きっかけは友人の英語教師に勧められて。
「英会話は実践を積むと、あっという間に伸びるよ」
「オンライン英会話、無料だからやってみたら?」

言われてみると、オンライン英会話って電車やネットでよく見かけますよね。
私の周りでもオンライン英会話を受けている人が多かったです。

ただ、「何がそんなにオススメなの?」とちょっと気になっていました。

レアジョブ英会話の無料体験レッスンを受けてみた

何故オススメなのか

「何がそんなに良いの?」と聞いたところ、

「英会話の能力が上がるし、英語を話すということに抵抗がなくなるし、自分のレベルに合った英会話授業を受けれるし、とにかく授業が楽しいし、先生の教え方が上手だし、英会話スクールに比べて安いし、授業スタイルは自由だし、授業の場所を選ばないし、、、」

とにかくオススメみたいです。

正直、最初は悩んだ

オンライン英会話を勧められたとき、正直悩みました。

「英語力を上げて、ビジネススキルをもっと上げたいな」
「海外旅行先で、もっと外国人と日常会話を楽しんでみたいなー」
「とにかく英語を話せるようになりたいなー」

と思う一方で、

「オンライン英会話とか、何かよく分からないしな…」
「なんか怖そう」
「そもそも申し込みメンドくさそう」

と思っていて、正直やるつもりはありませんでした。

ですが、「英語を話せるようになりたい」という気持ちは強かったので、
まずはネットで情報収集してみました。

ネットで調べてみた

ブログの口コミ(体験レビュー)を調べてみると、

「最初はすごい緊張したけど、楽しかった。」
「うまく話せなくても、先生が優しく教えてくれる」
「英語初心者でも問題なく授業できた。やってよかった!」

と、ほとんどの人が「やってよかった」という感想を書いていました。

「うーん、本当かな?実際のところ、どうなんだろ」と思いつつ、レアジョブのホームページもチェックしてみると、


「英会話初心者でも安心してチャレンジできます。」と書いてあるので、「まぁやってみるか」と、騙されたつもりで無料体験を受けてみることにしました。

英語が全く話せない方でも大丈夫みたいです。
日本語が出来る先生が対応するので、本当に困ったときは日本語で質問できるようです。

無料体験はレアジョブにした

無料体験は、オンライン英会話業界で最大手のレアジョブを選びました。

初めてのオンライン英会話だったので、とりあえず大手を選んでおけば問題ないだろうと思って選んだだけです。ちなみにレアジョブはオンライン英会話業界で唯一の上場企業みたいです。

レアジョブの無料体験レッスンを申し込む

無料体験レッスンを申し込んだ

無料体験レッスンの申し込み手順

やると決めたので、色々不安があったのですが、申し込みました。

レアジョブ英会話のサイトから無料体験レッスンをクリックし、会員登録をして、レッスンを受けたい時間を選びます(レッスンの時間は30分です)。

たったこれだけで、申し込み完了です。
めちゃくちゃ簡単でした。

無料体験レッスンの会員登録

無料体験レッスン予約

レッスンで必要なもの(マイク・スピーカー)

準備するものとして、マイク・スピーカーが必要です。
カメラは任意のようです。自分の顔を相手に見せたくない方は用意しなくて大丈夫です。

私の場合、カメラはノートパソコンに内蔵されていました。
また、iphoneを購入した際に同梱されていたイヤホンに、スピーカー・マイクが付いていたため、レッスンではiphoneのイヤホンを利用しました。そのため、受講にあたって追加で購入したものはありません。

一般的には、下のようなマイク付きイヤホン(通称ヘッドセット)を買うようです。

パソコンが無くても、スマホやタブレットでも受けられるみたいです。

レッスンの始まる前に、チュートリアルに沿って、マイク・スピーカー・カメラ環境の確認をします。
チュートリアルがとても丁寧で分かりやすかったので、パソコンが苦手な私でも問題なくセッティングを終えることができました。

レッスンが始まる10分くらい前に、レッスンページを開き、待機します。
(レッスンは基本的にSkypeというチャットソフトで行われますが、無料体験のみWEBページ上でビデオ通話するようです。)

レッスン開始までの時間がカウントダウンされて表示されます。
この時、少し緊張します笑。
講師からのビデオ通話がきたら、応答ボタンを押して、レッスンが始まります。
授業はマンツーマンです(英語力に不安がある方にとっては嬉しいですよね)。

ビデオ通話がきて、応答ボタンを押してスタートです。

無料体験レッスン開始!

電話に出ると、画面の先にはフィリピン人講師が!
笑顔でこっちを見ています。

真っ先に「Hello ~~~、Nice to meet you.」と先生が挨拶してきました。
私は「Hello, Nice to meet you too」と、学校で習った通りの回答をしました笑

無料体験は次の4つのパートに分かれている説明を受け、さっそく自己紹介が始まります。

なお、授業内容は概要は無料体験レッスン教材にのっていますので、気になる方はチェックしてみてください。

無料体験レッスンの内容

1.自己紹介
2.レベルチェック
3.デモ授業
4.フィードバック

自己紹介

「え?じ、自己紹介??」と思いましたが、先生から簡単な自己紹介をしてくれます。

名前と、好きなこと、仕事、よろしくね。この4つだけです。
先生が喋った英語は、My name is 〜、I like 〜といった中学1年生で習うレベルです。

そのため、英語が苦手な方でも十分に聞き取れます。

続いて、私の自己紹介の番でしたが、基本的に先生の喋った英語を真似したので、問題なかったです。

レベルチェック

先生が生徒の英語レベルをチェックするために、いくつか英語で質問してきます。
質問に対して、英語で答えていきます。

分からない・答えられない場合は、Passと言えば次の質問に進むと説明を受けるので、難しく考える必要はありません。

いざ英語でいろいろ質問をされると、自分の思ってた以上にうまく回答できず、正直ヘコみました。
「こんな簡単な質問に、あんなことしか言えなかった」
「もっと色々説明したかったのに……」

ここでチェックされた英会話レベルは、フィードバックの時に教えてもらえます。

デモ授業

先生から授業で使うテキストのURLリンクが、チャットで送られてきます。

授業はテキストを見ながら進めますので、自己紹介やレベルチェックよりも安心して取り組めます。

授業中、発音がよく分からない単語があったのですが、先生は私が上手に発音できるまで何度も付き合ってくれ、さらにはカメラを使って、発音時の舌の動きまで教えてくれました。

英語が苦手な方に対して、優しく、とても丁寧な印象を受けました!

また、レアジョブの公式サイトには、レッスンで困ったときに使える英語表現集も掲載されており、英語が苦手な方へのサポートが充実してます。
これは嬉しいですね!

フィードバック

最後にフィードバックです。

まず、レベルチェックの結果を教えてくれます。次に、私がレッスン中で喋った英語の中で、間違っていた表現と正しい表現をセットで、チャットボックスに沢山書いてくれます。

最後に、すごい褒めてくれます笑
でも、これが嬉しいんです。

「自分、全然喋れなかったな…。」とヘコんでいたのに対して、「英語の発音は凄く綺麗だし、流暢に話せているわよ!」と言われると、「頑張ろう!」って気持ちが前向きになるんです。

実際に受けてみた感想

無料レッスンを受けてみて、率直な感想は…

  • 先生からのビデオ通話に出るときが一番緊張する
  • 授業がとても丁寧。先生は凄く優しい
  • 英会話初心者へのサポートが手厚い
  • レベルチェックで自分が嫌になり、正直ヘコむ
  • 一方で、しっかり褒めてくれる、やる気に満ち溢れる
  • 間違ったところをきちんと指摘してくれるので成長できる
  • 受ける前は不安だったけど、いざ受けてみると大したことない

今回の授業で、英会話に対する抵抗が確実に薄まった気がします。
最初に色々不安がありましたが、授業を受けてみて分かったことは、

「オンライン英会話とか、何かよく分からないしな…」
→ すごく楽しい!もはや趣味にできる!!

「なんか怖そう」
→ めちゃくちゃ優しいから安心して!

「そもそも申し込みメンドくさそう」
→ 会員登録して時間選ぶだけ!

結論として、レアジョブの無料体験レッスンは最高でした!

レアジョブの無料体験レッスンを申し込む

1回だけでいいから受けてみて!!

学生も社会人も主婦の方も、英語力を上げたいと少しでも思っている方は、レアジョブの無料体験を受けないと絶対に損だと思います。

無料体験レッスンの申し込みは、会員登録して受講時間を選ぶだけなのでラクチンです。
クレジットカードの登録も必要ないので、学生の方も受講できます。

思ってる以上にオンライン英会話のハードルって高くないので、気になっている方は1回だけでいいので受けてみてください!

以上、オンライン英会話の無料体験レポートでした!

レアジョブの無料体験レッスンを申し込む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でイングリッスを