テレビで話題沸騰中の英単語帳をチェックする【ベストセラー】

誰も知らない英語教員用サイト「えいごネット」が意外と便利

えいごネット

英語教師を志す学生、英語教師の皆様、えいごネットってご存知でしょうか。文部科学省が協力の下、(財)英語教育協議会(ELEC)が英語教員のために運営しているポータルサイトのことです。文部科学省のホームページにリンクが貼られています。

中身はというと、基本的に他のサイトのリンクを貼り付けているだけですが、授業で使える教材のネタや、英語教育に関わるニュースが掲載されているため、意外と便利です。

このような方におすすめです。

・授業に使う教材を探している方

・指導案づくりに悩んでいる方

・生徒の学習意欲を高めるネタを探している方

本文は3分もあれば読み終わるます。えいごネットの中で、個人的に「これ、使えるな。」と感じた部分をピックアップしてご紹介します。

えいごネットとは

❝『えいごネット』は、英語教育のより一層の充実を図るために英語教育に関する有益な情報を収集し、主に全国の英語教員に向けて周知を行う英語教育ポータルサイトです❞(サイトより引用)

英語教員向けポータルサイト「えいごネット」のホームページは分かりやすいデザインになっています。サイト左側を見ると、「教材・素材を探す」、「事例・指導案を探す」、「教育のいまを知る」、「指導力を向上させる」、「生徒の学習意欲を高める」、「ALT Handbook」と6つにカテゴリ-分けがされています。

 えいごネットとは

教材・素材を探す

「教材・素材を探す」のカテゴリーでは、下記の教材・素材をみることができます。

・優しく読める英語ニュース
・世界で活躍する人にインタビュー
・外国語活動の教材
・映像教材
・聞く活動の教材
・読む活動の教材
・書く活動の教材
・話す活動の教材

教材については、小学生向け、中学生向け、高校生向けのレベル別に用意されており(量は少ないです)、学校や教育センターで作成されたものを利用することができます。中学・高校と違って、小学生の英語指導を行う先生は英語の授業に特化していないので、このような教材を利用できるサイトは嬉しいのでは?(*’ω’*)

教材・素材を探す

世界で活躍する人にインタビューでは、世界で活躍する人が英語をどのように活用しているかについて紹介しています。生徒達が今学んでいる英語を将来どのように生かすことができるのかについて、紹介できますよ。「英語好き→英語の先生になる」、「英語好き→海外旅行」だけではなく、英語にはこういう使い道があるんだよという実例を紹介できるため、授業の箸休めにぴったりですね!
世界で活躍する人にインタビュー

優しく読める英語ニュース(Easy reading for student)には、海外二ュースの英文と和訳、キーワードが載っており、音声を聞くこともできますが、語彙レベルは高校生以上です。For studentというタイトルですが、大学受験以上の英単語がたくさん出てきますので、授業では使いづらいかもしれません。海外ニュースで勉強したい方には、センテンスやキーワードをクイズ形式で学ぶことができるNHKの世界へ発信!英語術(旧:ニュースで英会話)のサイトの方がおすすめです。 

「事例・指導案を探す」

事例・指導案を探す小学校、中学校、高等学校、小中連携向けの事例・指導案について纏めれています。教育実習中は先生方の授業をみることができましたが、教師になり、実務が始まると、他の先生の教育方法や指導案を目にする機会って殆どありませんよね。実際の教育事例や指導案の結果が研究報告書として、まとまっているため、大変参考になります。新しいアイデアに触れることで、「こういう指導案いいかもな。」、「こうすると良いのか/ダメなのか。」と学ぶことができるため、非常に有益な資料ではないでしょうか。

教育のいまを知る

“専門家にきく”、”教育ニュース”、”全国の教育現場での取り組み”、”留学関連情報”、”大学での取り組み”、”国際バカロレア”に関する情報が掲載されています。

この中でも特に、”全国の教育現場での取り込み”は面白いです。実際に教育現場で導入した(試してみた)学習指導方法や研修内容について簡潔にまとめられています。現時点で180以上のアイデアが掲載されており、充実した内容になっています。パッとしない研修も沢山掲載しているため、目を通すだけで勉強になりますよ(これはココが足りないなーとか笑)。

教育のいまを知る

“教育ニュース”では、教育に関係するホットなニュースを閲覧することができます。その殆どは文部科学省や教育委員会が発表したものです。教員として、国(文部科学省)がどのような学習指導要領を告示しているのか、どの程度の予算を割いているのかをチェックすることは必要不可欠だと思いますので、たまには教員ニュースをチェックしてみてはいかがでしょうか。

教育ニュース

指導力を向上させる

“教員研修”、”英語に関する試験”、”For ALTs”、”指導・評価事例”、”研究報告・紀要”について纏められています。

”指導・評価事例”では、評価規準作成のための資料がそろっています。評価規準って意外と難しいですよね。岐阜県総合教育センターの資料(外国語科における評価規準65例)に具体的な例が沢山載っているため、参考になるかと思います。

生徒の学習意欲を高める

“世界で活躍する人にインタビュー”、”海外勤務経験者の出張授業”、”生徒向けイベント”、”英語に関する試験”が纏められています。“世界で活躍する人にインタビュー”は教材・素材を探すのカテゴリーですでに紹介したものです。

ALT Handbook

ALTに役立つサイトのリンク集になっています。正直、こちらはあまり役に立たないかと。

Sponsored search

まとめ

いかがでしょうか。文部科学省が協力の下、(財)英語教育協議会(ELEC)が英語教員のために運営しているポータルサイト「えいごネット」は意外と有用なサイトではないでしょうか。

教材・素材を探している方は是非一度ご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でイングリッスを