副詞 upのイメージと使い方【例文あり】


今回は、副詞の「up」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 副詞 upのイメージ
  2. upを使った例文
  3. upを使った熟語・表現
  4. 副詞・前置詞の理解を深めたい方へ

副詞 upのイメージ

副詞 upのイメージ

upの基本イメージは 「上」となります。

そこから意味は 「上へ」、「起き上がって」となります。

up

イメージ:「上」
意  味:「上へ」「起き上がって」

副詞 down副詞 outとは反対のイメージ・意味になります。

また、upは前置詞としても使われることがあります。前置詞のパターンも簡単に紹介します。

では、ここから例文を交えて意味を確認していきましょう。

upを使った例文

副詞 up

❶ 上へ

副詞 upイメージ

upが持っているイメージ通り、「上へ」という意味です。

The man lives up in the mountains.
その男は山の上に住んでいる

She looked up at the ceiling.
彼女は天井を見上げました

He is up in Room 201.
彼は上の階の201号室にいます

❷ 起き上がって

副詞 upイメージ

上がるイメージから、「起き上がる」意味を表します。

Please stand up.
立ち上がってください

Get up! It’s already 12 o’clock.
起きなさい!もう12時だよ

また、「起き上がる」➡︎ 「活動が活発になる」イメージにもつながります。

Eventually, she woke up.
とうとう, 彼女は目を覚ましました

I stayed up late last night.
昨晩, 夜遅くまで起きていました

❸ 多い方向へ

副詞 upイメージ

数字が上がるイメージから、「多くなる, 増える」意味を表します。

The temperature goes up to 20℃.
気温が摂氏20度に上がっています

I can’t hear you. Can you speak up?
よく聞こえません。大きな声で話してもらえますか?

❹ 近づいて

副詞 upイメージ

物との距離が近づいてくると、徐々に高さ・大きさが増してきますね。ここから「近づく」意味が加わります。

She walked up me.
彼女が私に近づいてきました

I’ll catch up with you in a minute.
すぐに追いつくよ

❺ 終わって, 完全に

副詞 upイメージ

完全に上に行ききるイメージから、「終わり」を告げる表現につながります。

Don’t give up!
諦めちゃダメ!

Time is up.
はい, 終了です

I was born in Chiba, but I grew up in Kanagawa.
千葉生れですが, 神奈川で育ちました(大人になった)

前置詞 up

副詞 upで紹介した意味とだいたい同じになります。

① 上へ

The cat ran up the stairs.
その猫は階段をかけあがりました

② 沿って

He comes up this street.
彼はこの通りを(沿って)やってきます

③ 北に向けて

The car moves up from Tokyo to Hokkaido.
その車は東京から北海道へ向けて北に移動します

upを使った熟語・表現

上へ

  • bring A up 「Aを提起する」
  • climb up 「よじ登る」
  • face up 「顔をあげる, あおむけになって」
  • go up 「上に行く, 上昇する」
  • look up 「見上げる」
  • look A up 「Aを調べる」
  • move up 「(地位)が上がる」
  • pick A up 「Aを拾う」
  • pop up 「ポンッと出てくる」
  • show up 「現れる」
  • step up 「上がる」
  • throw A up 「Aを吐く」

起き上がって, 活発になる

  • get up 「立ち上がる, 起きる」
  • light up 「輝く, 火を付ける」
  • sit up 「体を起こす」
  • stand up 「立ち上がる」
  • stay up late 「夜更かしする」
  • start up A 「Aを始める」
  • wake up 「目を覚ます」

多い方向へ

  • build up 「強大になる, 増える」
  • kick up 「強くなる, 激しさを増す」
  • speak up 「大声で話す」
  • turn A up 「A(音量など)を上げる」

近づいて

  • catch up with A 「Aに追いつく」
  • call up 「電話をかける」
  • come up 「近づいてくる」
  • drive up 「車でやってくる」
  • keep up with A 「Aについていく」
  • run up 「駆け寄る」
  • walk up 「歩み寄る」

終わって, 完全に

  • break up 「関係は終わる, 分解する」
  • bring A up 「Aを育てる」
  • buckle up 「シートベルトを締める」
  • burn up 「燃え尽きる」
  • clean up 「片付ける」
  • close up 「閉店する」
  • dress up 「着飾る」
  • drink up 「飲み干す」
  • dry up 「干上がる」
  • eat up 「残さず食べる」
  • fill up 「満タンになる」
  • finish up 「〜で終わる」
  • give up 「諦める」
  • grow up 「大人になる」
  • hang up 「電話を切る」
  • make up 「仲直りする」
  • shut up 「黙る」
  • sign up 「登録する」

副詞・前置詞の理解を深めたい方へ

副詞・前置詞が絡む熟語ってたくさんあるので、英語学習者にとって結構厄介モノですよね。

熟語の全てを覚えようとすると時間がかかりますが、副詞・前置詞の持つイメージさえ理解できれば覚えるべき内容がグンッと減ります

副詞・前置詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひ手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになりますよ!

【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow