副詞 awayのイメージと使い方【例文あり】


今回は、副詞の「away」について勉強していきましょう!

本記事の内容
  1. 副詞 awayのイメージ
  2. awayを使った例文
  3. awayを使った熟語・表現
  4. 副詞の理解を深めたい方へ

副詞 awayのイメージ

副詞 awayのイメージ

awayの基本イメージは 「遠ざかる」となります。

意味は 「離れて」となります。

away

イメージ:「遠ざかる」
意  味:「離れて」

※awayは、接頭辞「a-(方向)」と「way(道)」が組み合わさった単語です。

では、ここから例文を交えて意味を確認していきましょう。

awayを使った例文

awayは「距離的に遠ざかり」「時間的遠ざかり」の2つに分けられます。

❶距離的遠ざかり

離れて

副詞 awayイメージ I can’t get away from here.
ここから逃げることができません

The dog walked away to the door.
その犬はドアの方に歩いていきました

She has been away from her family for a year.
彼女は家族と1年間会えていません

不在

副詞 awayイメージ I was away from school with flu.
風邪で学校を休みました

Miki spent a month away from home.
ミキは1ヶ月ほど家を離れて過ごしました

He is away on business.
彼は仕事で留守にしてます

❷時間的遠ざかり

副詞 awayイメージ

遠く先の将来を見据えれば「未来」、今よりも時間が昔に遠ざかれば「過去」の表現になります。

The exams are two weeks away.
試験は2週間です (未来)

I’m only days away from getting home.
帰国してから数日しか経ってません(過去)

基本イメージである「遠ざかる」を理解していればOKです。「離れて」「不在」「未来」「過去」を別々で覚える必要はありません。

awayのまとめ
  • 距離的な遠ざかり ➡︎ 「離れて」「不在」
  • 時間的な遠ざかり ➡︎ 「未来」「過去」

awayを使った熟語・表現

離れて・不在(距離)

  • be away 「遠くに行く, ここにいない」
  • break away from A 「Aからはずれる」
  • bring away A 「Aを持って帰宅する」
  • come away 「向こうへ行く, 離れる」
  • do away with A 「Aを廃止する」
  • get away (from A) 「(Aから)抜け出す, 逃げ出す」
  • give away A 「Aをあげる」
  • go away 「向こうへ行く」
  • hurry away 「急いで立ち去る」
  • keep away (from A) 「(Aから)離れて, 近づかない」
  • look away 「目をそらす」
  • move away 「転居する」
  • pass away 「亡くなる,」
  • run away 「逃げる」
  • stand away 「近寄らない」
  • stay away 「近づかない」
  • stop away 「立ち寄るのをやめる」
  • think A away 「Aのことを忘れる」
  • throw away A 「Aを捨てる」
  • tow away zone 「レッカー撤去区域」
  • walk away 「歩き去る」

未来・過去(時間)

  • right away 「今すぐ」
  • talk away 「しばらく話し続ける」
  • tick away 「時間が刻々と過ぎる」
  • work away 「時間を忘れて作業する」

副詞の理解を深めたい方へ

副詞が絡む熟語ってたくさんあるので、英語学習者にとって結構厄介モノですよね。

熟語の全てを覚えようとすると時間がかかりますが、副詞の持つイメージさえ理解できれば覚えるべき内容がグンッと減ります

副詞をイメージで覚えられる参考書がありますので、ぜひ手にとってみてください。間違いなく英語学習の助けになりますよ!

イメージで覚える副詞シリーズ
【例文引用・参考】
  • ウィズダム英和辞典(第3版)
  • ウィズダム和英辞典(第2版)

人気記事
仕事で差がつく自己投資術【デキる人・デキない人の違い】
人気記事
Amazon prime の学割がお得すぎる!メリット・デメリットをわかりやすく解説!

\この記事が気に入ったらシェア/

WRITTEN BY

Follow