【英語検定準2級】ライティング対策・書き方

「英検準2級のライティングって、どうやって書けばいいかのかなぁ」
「ライティングのポイントを知りたいなぁ」
「ライティングの配点ってどれくらいかなぁ」

こんな悩みにお答えします。

私は高校で英語教師として働いており、学校の英語授業では、生徒に自分の意見を英語で書けるように指導しています。

現在は、主に準2級のライティング題材を使って書き方の練習をしているところです。

ということで今回は、準2級ライティングの書き方を紹介したいと思います。ぜひ参考にしてください。

本記事の内容
  1. 準2級ライティングの書き方【テンプレあり】
  2. 書き方のバリエーションを増やす
  3. 準2級ライティング配点
  4. 準2級ライティング予想問題
  5. 準2級対策オススメ参考書

準2級ライティングの書き方

まずは過去問を見てみましょう。

英検準2級ライティング

<2019年度 第1回問題より>

解答ポイント
  1. 質問に対する「自分の考え」と「2つの理由」を書く
  2. 50〜60語程度に収める
  3. 解答欄をはみ出しては×

ライティングの解法・書き方【テンプレート】

準2級のライティングは、次の構成で答えれば問題ありません(完璧です)。

  1. QUESTIONに対する考え・意見
  2. 理由①
  3. 理由①の補足説明
  4. 理由②
  5. 理由②の補足説明
  6. 結論・まとめ (なくても可)

気づいた方もいると思いますが、3級のライティング対策と似ていますね。

ですが準2級からは、自分が考えた理由の「補足説明」を書く必要があります

以上の内容をベースに、準2級のライティングでは次のようにテンプレート化できます。

テンプレート
  1. I think (that) ~~.
  2. First, ~~.
  3. [補足説明①]
  4. Second, ~~.
  5. [補足説明②]
  6. For these two reasons, ~~.

これを参考に練習をすれば、間違いなく書きやすくなるでしょう。

書き方のバリエーションを増やす

先ほど紹介したテンプレに当てはめれば、準2級のライティングは間違いなく対応できるようになります。

ここからは、具体的な書き出し方とさまざまなバリエーションを紹介していきます。

①「自分の考え・意見」の書き出し

基本は、先ほど紹介した「I think (that)型」でOKです。

「自分の考え」を自力で書こうとすると時間がかかりますし、ミスにつながることがありますからね。

では、具体的にどのように書けばいいのでしょう。

ここで紹介するのは、QUESTIONの英文をコピペする方法です。

たとえば、2019年第1回目のQUESTIONですが…

 “Do you think it is better for people to live in a house or to in an apartment?”
 (人は家に住む方がいいと思うか、アパートに住む方がいいと思うか)

という内容です。

どちらが答えやすいか自分で考え、

  • “I think it is better for people to live in a house.
  • “I think it is better for people to live in an apartment.”

という風に、QUESTION→コピペできるところはそのまま写すだけでOKです。

②「理由」の書き出し

理由を2つ書きますので、「1つ目は」「2つ目は」といった言葉が必要です。

表現方法はさまざまですので、次を参考にしてください。

理由の書き出し
  • First(ly), ~~. Second(ly), ~~.
  • First, ~~. Also, ~~.
  • This is because ~~. In addition, ~~.
  • The first reason is that ~~. The second reason is that ~~.

一番メジャーな「First, ~~. Second, ~~.」は使えるようしてください。

これに飽きたら、他のパターンで練習してもいいと思います。

③「補足説明」の書き出し

ここでは、それぞれの理由に肉付けをする作業をします。

どのように書き出せばいいか迷うところですが、次のようにパターン化すれば簡単です。

補足説明のパターン
  • If ~~, パターン    [もし〜すれば]
  • For example, パターン  [たとえば〜]
  • When ~~, パターン   [〜するとき]

使い方を簡単に紹介します。

If パターン

I think that houses are more expensive than apartments.
(理由: アパートより家に住む方が高い)
If people live in an apartment, they can use their money for other things.
(補足: もし人々がアパートで暮らせば、他のことにお金が使える)

For example パターン

The food at home is healthy.
(理由: 家庭料理の方が健康的である)
For exapme, food at restaurant has a lot of fat.
(補足: たとえば、レストラン料理は脂肪分がたくさん含まれている)

When パターン

Students can learn computer skills through making presentations.
(理由: プレゼンテーションを通して、生徒はコンピュータの技術を学ぶことができる)
When making presentations, people usually use computers.
(補足: プレゼンテーションをするとき、たいていコンピュータを使う)

必ずしもこれで書く必要はありませんが、便利なテンプレなので使ってみてください。

④「まとめ」の書き出し

「まとめ」を書く場合、次のような表現がよく使われます。

まとめの書き出し
  • For these two reasons, ~~.(これら2つの理由から〜)
  • Therefore, ~~.(したがって〜)
  • This is why ~~.(こういうわけで〜)

この他にも、「Thus (それゆえ)」や「Consequently (このようにして)」という表現もあります。

今回の模範解答

以上のヒントをもとに、今回のQUESTIONの答えを考えてみましょう!

ホームページの解答例を参考にしながら、私も解答を作ってみました。

Q: Do you think it is better for people to live in a house or to in an apartment?

I think that it is better for people to live in an apartment.
This is because living in an apartment is cheaper.
When people live in an apartment, they can spend their money for other things.
In addition, many people live alone these days.
If you live alone, you do not need a lot of space.
Therefore, I think living in an apartment is better. (66語)

英検準2級のライティングの配点(CSEスコア)

Reading Listening Writing
英検 CSE スコア 600 点満点 600 点満点 600 点満点
得 点 37 点分 30 点分 16 点分
1点あたりの 英検CSE スコアの価値 16.2 点分 20 点分 37.5 点分

※準2級合格ラインは、英検CSEスコアの合計1322点以上(1800満点)

なお、英検CSEスコアとは、英検の成績を世界の基準で評価した時の点数です。

見ての通り、ライティングの得点比率は、他の分野より大きめです。

Readingで1点とっても16.2点分の評価にしかならず、一方Writingの1点は37.5点の価値があります。ReadingよりもWritingには約2.3倍の価値があります。

つまり、ライティングの出来で合否が大きくわかれるということです

採点基準の詳細ですが、英語検定HPで紹介されていますので、参考にしてください。

準2級ライティング予想問題

過去に出題された問題などを紹介します。

なお、出題されるトピックはパターンが似ているので、こちらで勝手に予想問題も作ってみました。

ライティングの練習をする際に活用してください。

① Do you think it is better for people to live in a house or in an apartment?

② Do you think it is important for students to learn how to give presentations at school?

③ Do you think it is better for students to study alone or in a group?

④ Do you think it is important for students to use smartphones?

⑤ Do you think it is better for people to eat at restaurant or at home?

⑥ Do you think students should go abroad to study?

⑦ Do you think more foreigner will visit Japan in the future?

⑧ Do you think Japanese people should start learning English from childhood?

⑨ Do you think more people will have pets in the future?

⑩ Do you think studying alone is better than studying in groups?

ちなみに、ライティングの対策は2次試験対策(問4)にもなります

書けば書くほど早く・上手に書けるようになりますので、どんどん練習しましょう!

準2級対策オススメ参考書

最後に、英検対策のオススメ参考書を紹介します。

① 英検準2級ライティング大特訓

英検のライティング対策に特化した参考書です。英検のライティング対策本としては最高傑作だと言えます。他の参考書では、ライティングについて簡単に解説をしているだけなので「ガッツリ対策したい!」という方にオススメです。書き方のポイントも、さまざまな書き出し方も詳しく解説されています。

② 7日間完成 英検準2級予想問題ドリル 新試験対応版

模擬テストが7回分収録されています。各章には、覚えるべき単語・熟語や重要表現などが紹介されているので、問題演習しながらポイントを押さえることができます。英検を受ける全ての方にオススメの参考書です。

③ 2019年度版 英検準2級 過去6回全問題集

過去問が6回分収録されています。英語検定協会のHPでダウンロードできる過去問と違い、解答の解説がしっかりとしているのがポイントです。

過去問を受けないで英検本番をむかえる方はほとんどいません。試験本番前に必ずやっておきたい一冊です。

④ 世界一わかりやすい 英検準2級に合格する授業

有名予備校で活躍し、「スタディサプリ」の講師でもある関正生先生が書いた参考書です。問題の解き方をわかりやすく解説していて、解法のポイントがきれいにまとまっています。

「英検を申し込んではいないけど、いつか受けようと思ってる」ような時間のある方はこの本から勉強を始めるといいでしょう。

⑤ 英検準2級 でる順パス単

準2級でよく出題される単語が収録されています。よく研究されて作られている単語帳でして、これだけで合格できることもあります。単語の勉強については、他の英単語帳を使うよりまず先に「でる単」を使ってください!

やっぱり準2級は難しいかも…と思い悩んでいる方は

英検3級のライティング対策をこちらで紹介していますので、3級から始めてみるとよいでしょう😌

イングリッス.comは現役の英語教師が発信する教育教育メディアです